プログラムレポート

新緑萌えるモッチョム岳がお出迎え

新緑萌えるモッチョム岳がお出迎え

2015年3月26日〜29日にファシリテーション講座・屋久島コースが実施されました。講師は中野民夫と森 雅浩。

初日は春とは思えない寒さ、そして帰る日は初夏を思わせる陽気。常緑の森の新芽がキラキラとかがやき、美しい表情を見せる屋久島を存分に味わった四日間でした。

メインファシリテーターは屋久島という存在そのもの。4日間のタイムラインは決まっているものの、メインファシリテーターの屋久島に触発されたファシリテーター中野民夫さんのヒラメキでどんどんプログラムが展開していくのもこのコースの面白いところです。

初日から予定にはなかった自給的暮らしの家族を訪ねたり、昼間から温泉にいったりとなかなかエキサイティング。二日目のトレッキングも急遽行き先変更です。

とは言っても、遠出をしたのは1日だけ。後は会場の本然庵を中心に、じっくりゆっくりていねい過ごします。

参加者が全体をファシリテートする時間もクリエイティビティーにあふれていて、とても素晴らしかった。各自がいろいろなものを引き出されたように思います。

屋久島はやはり、特別な時間が流れているなぁ、と深く感じ入りました。また、来年も来ます。きっと!

【森雅浩】

 

本然庵の庭でオープニングセッション

本然庵の庭でオープニングセッション

 

まさに巨樹の風格

2・まさに巨樹の風格

 

登山道で屋久シカにバッタリ遭遇

3・登山道で屋久シカにバッタリ遭遇

 

参加者がファシリテートする時間。

参加者がファシリテートする時間。

 

雨の散歩もまた楽し

雨の散歩もまた楽し

 

雄大な大川の滝で記念写真

雄大な大川の滝で記念写真

 

川が海に戻る場所で一人たたずむ。

川が海に戻る場所で一人たたずむ。

IMG_0683
2015年3月4日(水)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座  入門セミナー」が行なわれました。
今回は、医療・福祉、ビジネス、メディア等様々な分野にかかわる方13名での開 催となりました。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございま した。

参加された方からの感想です。
・短時間でしたがファシリテーションの奥深さに気づかされました。
・相互に学びあうことをあらためて学びました。
・普段は関わらない職業の方々と一つの目的で集うことは、とても面白い体験で した。
・ファシリテーションを知ることができました。少し意識を変えて、今後の生活 に活かしていけたらと思います。

次回の「ファシリテーション講座 入門セミナー」は、4月8日(水)の開催を 予定しています。

写真:茂りすぎで林が暗い状況です。

1・茂りすぎで林が暗い状況です。

東京都町田市の雑木林で2/11(水祝)に「東京の里山で木を切って林を育てる」が実施されました。

人が関わることで生態系が保たれる里山の雑木林。なので、定期的に木を切ってあげないといけないのですが、近年は薪を使うこともなくなり、放置される林が多いのが現状です。

今回は「里山キッズ運営実行委員会」との合同実施で、雑木林の保全作業・冬の伐採を体験しました。

講師の小出仁志さんのレクチャーで、なぜ木をきるのか?をしっかり理解してからなので、作業にも力が入ります。

常緑の木を伐採して、林に陽が入りやすくしたり、だいぶ育ったクヌギを伐採して、玉切りにして薪の材料までにしました。

皆で力をあわせると、目に見えて雑木林が明るく元気に変化していくのがわかり楽しいです。天気も良く、どっぷりと自然を満喫する良い一日になりました。

参加してくれた皆さんのがんばりで思った以上に保全作業がはかどりました。ありがとうございました!

森 雅浩

写真:常緑樹を切って陽が入るようになりました。

2・常緑樹を切って陽が入るようになりました。

入門写真
2015年1月21日(水)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 入門セミナー」が行なわれました。
今回は、医療・福祉、ビジネス、教育、地域活動等、様々な分野にかかわる方々 14名でのセミナー開催となりました。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

参加された方からの感想です。
・ファシリテーションについての全体像を知ることができた。
・研修や会議、社内活性化に活用できそうです。
・社内でファシリテーションを広めたい。
・これから様々な場面で使えそうだと思いました。
・会社でのプロジェクトやアイデアのみがき上げにも活用できそう。
・ファシリテーションを必要としている人が沢山いること自体が印象に残りました。

次回の「ファシリテーション講座 入門セミナー」は、3月4日(水)の開催を予定しています。

[安西]

集中コースレポート用
2014年12月7日(日)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座「集中コース」」が行われました。今回の講師は、大枝奈美と徳田太郎です。
学校関係、企業勤務、インタープリター、大学生などさまざまな立場の16名の方々が、全国各地からご参加くださいました。

ファシリテーションという言葉を最近知ったという方や、すでにファシリテーターとしてご活躍されている方など経験値もいろいろです。講座を終えて、以下のような感想をいただきました。

・基礎的なことを学ぶことができ、早く実践したいと思う
・一方向の伝達型から参加型の研修に変えるためにファシリテーションを活用できそう
・会議の進め方に全て活用できそうです
・個人ワークの大切さやインストラクションの方法などが印象に残りました
・他の人の意見がとても参考になりました
・様々な人に出会い、刺激を受けました
・楽しく学ぶことができ、とても勉強になりました
・受講にあたり期待していたことが達成できたと思う

ご参加くださったみなさま、ありがとうございました。

「集中コース」は、一方的な講義形式ではなく、講師によるファシリテーション体験を、後からひもとく解説により、実感としてのファシリテーションをご理解いただける一日講座です。
次回は、2015年5月の開催を予定しています。

[安西]