プログラムレポート

IMGP5885 のコピー

10月18日土曜日、神奈川県藤野町にて『自然派女子のための小さな旅 木の実を拾って木の実を食す』が行われました。案内人は帖佐仁美です。

お天気に恵まれ、行楽日和のこの日、野山を木の実を求めて歩きました。今年はドングリが例年に比べてまるっきりなかったのですが、クルミを拾うことができました。
拾った木ノ実で作るメニューはクルミジャムとチーズのせ、クルミパンケーキ、カボチャスープにクルミトッピングなど。クルミを割りながら、そして、パンケーキをやきながら、女子ならではのおしゃべりにも花が咲きました。

シングルバーナーで煎ってみたり、鬼ぐるみと姫クルミの味比べをしたのですが、拾ったままのフレッシュなクルミが香ばしくて、一番おいしかったように思います。
ドングリも味を比較しました。にがかったり、こりこりしてナッツのようだったり。味覚でいろいろな木ノ実を体感できました。森の恵みに感謝です。

このプログラムは、普段は都会で頑張っている女子のみなさんに、ビルの隙間からぬけだして、遠くに旅したような自然時間を過ごしてもらいたいと企画しました。都会にばかりいると、自然の中へ旅してみたくなりませんか? また次の季節にそんな自然を感じる小さな旅にお誘いしたいと思っています。

【帖佐】

 

2014101812210002-001 2014101814130002 2014101814390000-001 2014101816160000

写真
2014年9月11日(木)から 10月2日(水)までの毎週水曜日計4回、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション基礎講座 連続コース 」が開催されました。
今回はビジネスパーソン、研究者、料理研究家など、職業も年齢も様々な方のご参加となりました。ご参加くださった皆様、どうもありがと うございました。

参加された方からの感想です。

•難しいイメージのあったファシリテーションですが、回を重ねるたびに身近に感じることができ、少しづつでも日常生活の色々な場面で使っていきたいと前向きな気持ちにな りました。

次回の「ファシリテーション基礎講座 連続コース」は、2015年2月17日(火)からの開催を予定しています。

[帰山]

umi-6
2014年9月6日(土)-7日(日)、西伊豆の浮島海岸にて、「海とひとつになる -松元恵と共に、神秘的な夜の海に浮かぶ-」を行いました。講師は松元恵、ナビゲーター帖佐仁美です。このプログラムは、深い海の中で感じる海との一体感=スピリッツを、海にただ浮かぶだけで感じてもらいたい、そんな想いから長年続けている定番プログラムです。

「私たちは海を抱えて生まれてきています。海は生命の源でもあります。原点である海に還るつもりで、身をゆだねてみましょう」と松元恵さん。穏やかな海に身も心もあずけてみました。
見守ってもらいながら、フロートを使って仰向けに大の字で浮かびます。青空を眺めながら波にゆらゆらプカプカ…。水中マスクから海を見つめると、そこは生命あふれる世界。青い小さな魚(ソラスズメダイ)や、ウツボも顔をだしました。

夜の海ではキラキラ光る夜光虫の中で泳ぎました。まるで星空が広がる宇宙空間に漂っているように感じられる神秘的な光景です。パチパチパチ…という海独特の音が聴こえていました。

2日めの海は、海でのリラックスをさらに深めていきました。より水の感覚を味わいたいと、ウェットスーツなしで海に入る人も。洞窟をくぐって、ぐるっと回遊して海の散歩を楽しみました。

この2日間、生命力あふれる海に触れて、エネルギーをたっぷりチャージできたと思います。参加者の中には、今までずっと海に入ったことがなかった方や、足のつかない場所に不安のあった方もいらっしゃったのですが、海と仲良くなれて良かったです。もっと潜ってみたい、海の魅力をもっと知りたい、という方も増えました。

海って偉大です。誰もが無邪気になって素に戻ってしまう瞬間があるのです。エネルギーを充電して、身体も軽くなって、笑顔のあふれた2日間でした。ダイレクトに触れ合って感じた海との一体感は、きっと人生の宝物になります。その大きな安心感を、日常に戻っても忘れないでいてもらえたら、と思っています。

【帖佐】

 

umi-1

umi-2

umi-3

umi-4

umi-5

板書1
2014年8月30日(土)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション特別講座 ゼロからはじめる板書」が行われました。講師は大枝奈美、昨年好評をいただいた講座の第2回目です。
教育関係、企業勤務、大学生、セミナー講師などさまざまな立場の8名の方々が、ご参加くださいました。

苦手な板書を克服したいという方や、ファシリテーション・スキルをより向上させたいいう方、前にファシリテーション・グラフィックを見て、かっこいいな、あんな風に書けるようになりたいなと思った、など受講の動機も様々です。

講座を終えて、以下のような感想をいただきました。

  • 早速、会社の会議で使ってみたい。
  • 板書はただのメモではなく、話し合いを上手く進めるための重要なファシリテーション・スキルの一つだということを実感した。
  • マジックの使い方や文字の書き方など具体的で細かな指導と練習ができてよかった。
  • ホワイトボードをミーティングの場で積極的に使おうと思う。
  • 基礎、基本から教えていただき、次の話し合いで書きたくなる気持ちが生まれました。

ご参加のみなさま、ありがとうございました。
次回ファシリテーション特別講座は、10月26日(日)大阪にて、中野民夫さんを講師に迎えて開催の予定です。詳細は9月半ばにWebサイトにアップします。どうぞお楽しみに。
[帰山]

レポート用写真
2014年8月28日(木)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 入門セミナー」が行なわれました。
今回は、北海道や京都など遠方からのご参加もあり、職業も年齢も様々な男女16名でのセミナー開催となりました。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

参加された方からの感想です。
・ファシリテーションについての全体像を把握することができた。
・ファシリテーションについての知識が深まった。
・もっと学びたいと思いました。
・明日から使えそうなスキルを知ることができた。
・研修や講座の運営に活用できそうです。
・これからのあらゆる場面で使えそうだと思いました。
・非常に有意義な時間でした。
・時間があっという間に過ぎました。そう思えるほど色々な仕掛けがあったのだと感じています。

次回の「ファシリテーション講座 入門セミナー」は、10月7日(火)の開催を予定しています。

[安西]