【スナックつくろう企画 vol.2】

2020.01.30

いよいよドキドキのスナック視察。

今回は、蒲田へ行きました。

蒲田ナイトへ

なぜ蒲田かというと。私達の知り合いで、全国47都道府県のスナックを飲み歩いた人から2019年スナックオブザイヤーと銘打つ84歳のママが営むスナックがあるという噂を聞きつけたのですが…。残念ながらお休み。

気を取り直して、周辺のスナックを散策!いくつかお店はあるものの、どこも中が見えなくてかなり入りずらーい。勇気を振り絞ってドアを開けて入店!

なんとなく想像していた感じの雰囲気とママ。

初めは、なにを話したらいいのかちょっと戸惑いつつも、まずは飲み物を注文。お酒が弱い人におすすめのバラの香りがついた梅酒?を出してくれました♪

ちょっと酔っててよく分からなかったけど、これがバラの香りがついた梅酒らしい
つきだしは、ほうれん草とじゃこのお浸し

しかし、なんとここで私達のスナックのママ像が崩れるのです。

ママは特別お酒が好きではないという!むしろ苦手らしい。

皆お酒が好きでやっているものだと…そういうわけではないんだ…それでもいいんだ…

お酒を入れるママの後ろ姿、良い感じ

少しママにもお店の雰囲気にも慣れてくると、いつの間にか色々自分のことを話しちゃっていました。

身内には話したくないけど、この場だとなんか話しちゃったとか、話せてスッキリ!みたいな“自分だけの特別な居場所を見つけたかも”感は「スナックつくろう企画」にも、取り入れたいところではあったな〜!

ママの話しに聞き入る我ら
最後にママと一緒に撮らせてもらいました

今回行ってみて、私達の「スナックつくろう企画」は100%既存のスナック要素を取り入れるというより、もう少し気軽に入れて、おつまみやご飯もあってとかがほしいかも。

ということで、新たな情報を求めこの後立ち飲み屋にも行ってみることに。

蒲田ナイトは続く…


ピックアッププログラム