コラム

コミュニケーションのめぐるスキル

2018.05.23

Be-Nature Schoolでファシリテーション講座をはじめたのが2013年なので、じつは今年で15周年なんですね。
こうした講座を長くやっていると、コミュニケーションに関するいろいろメソッドが出てきて、いわば「流行」みたいなモノがあるのが分かります。

「コーチング」はしっかり定着しましたが、一時期私の周りでは「NLP」なるものを学んでいる人が結構いました。「神経言語プログラミング」のことらしいですが、私自身は全く触れることもなく、最近はあまり聞かなくなった気がします。あと「Art of Hosting」というのもありましたね。そうそう「ワールドカフェ」や「OST」なんていう言葉は、自分でも普通に使っています。

こうした分野で、ここ2年ぐらいで耳にするようになったのが「NVC」です。ノンヴァイオレンス=非暴力コミュニケーションの略だそうです。この名前を聞いたとき、実は「また横文字かぁ」「ま、別にいいけどね」といった冷ややか感情を持ったことを覚えています。横文字の団体で横文字の講座をやっているのに、笑っちゃいますよね。でも、正直にそんな感じだったのです。
それが先日ひょんなことから、このNVCをベースにしたリーダーシップのセミナーを受講することなりました。そうしたら、けっこうこれが面白かったんですよ。思わずNVCの本を買ってしまいました。
この体験で学んだのは「いつでも学ぶ気持ちを忘れず、心を世界に開いていくこと」の大切さです。だって、その方が人生が楽しくなることを、思い出したんですよ。

NVCの本はまだ読み始めですが「親業」にも通じているところあるように思いました。今後、そんなにちゃんと勉強する予定はありませんが、学ぼうと思うことがあるだけで、少ししあわせになりました。

さて、我らがBe-Nature Schoolのファシリテーション講座。講師陣が一堂に会する「ラーニングコミュニティ」を11/10(土)に実施します。おっとまだ場所が決まっていない。急ぎ探さないとです。
良い場所候補があったら教えてください!

Be-Nature School代表・森雅浩


ピックアッププログラム