プログラムレポート

食べ旅 山菜@栄村 レポート

2014.06.16

sakae3

2014年5月24日(土)-5月25日(日)の2日間、食べ旅山菜@栄村を実施しました。
参加者の満腹をもって終了した食べ旅山菜@栄村。
採って食べて、話して、笑って、また食べての2日間のご報告です。

栄村に到着後すぐに、村の山菜組合長、忠信さんについて野山に山菜採りへ。
ワラビ、行者ニンニク、ウドなどなど、あっという間に袋がいっぱいに!ランチには組合長の奥様お手製の竹の子汁が!栄村で竹の子と言えば根曲がりダケのこと。竹の子と身欠きニシンと煮て味噌で仕上げるのが栄村の食べ方。これが大人気お代わり続出でした。
ランチ後は普段、絶対登らないような山の急斜面を上がり、山葵が自生するエリアへ足を運びました。とれたての葉山葵の茎はそれは甘く・・・「きっとまさかの味だっただろう」と思いかえしています。

夕飯は全員参加のアウトドア料理。行者ニンニクをアヒージョにしたり、ウドをパスタにしたり・・・いつもとは少し違う山菜の食べ方で楽しんでいただきました。山菜組合長忠信さんも合流してくれ、さらに山の話や栄村の話でもりあがりました。
栄村の山菜、野菜がおいしい訳もじっくり語っていただきました。普段なかなか聞けない話に一同聞き入る様子でした。

2日目のメインはおかあさんのごっつぉ。
山菜おこわの良い香りにお腹をすかせながらひと仕事、保存食づくりです。ネマガリダケを水煮にし、手づくりのお土産にしました。
ランチのごっつぉは、どれもこれも素材の味が濃いものばかり、だから調味料は少なめでもちゃんとおいしく仕上がっていました。

とにもかくにも心もお腹もいっぱいの2日間。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。
今回逃した皆様、今度ご一緒しましょう。

また季節を変えて、栄村を訪ねる企画を考えますね。

[蓮池]

sakae1

sakae2

sakae4



ピックアッププログラム