ファシリテーション 入門講座【オンライン】4月22日(終了)

日程:2021/4/22 (木)19:00 - 22:00
場所:オンライン ※ Zoomを使用します
講師:徳田 太郎 参加費:6000円(税込)
定員:12名
もっと見る

対面でもオンラインでも使える、
ファシリテーションの基本が見えてくる!

『ファシリテーション』とは、「促進する」「(事を)容易にする」 という意味の英語「ファシリテート」(facilitate)の名詞形で、人が集って何かをしようとする時、お互いを活かし合い創造的な成果につなげるための “ 技法 ” です。
『ファシリテーター』 は、よく「進行促進役」と訳されます。しかし、ただの司会者や進行役ではありません。誰もが本来持っている力(意見や考え)をその場に出せるように、安全・安心の場をつくり、支援的に関わる立場を担う人を指します。

この『ファシリテーション入門講座』では「リアルでもオンラインでも使えるファシリテーションの基本が見えてくる」をゴールに設定し、講師がファシリテートする参加型の場を体験していただきます。さらに、ミニレクチャーや実習ワークを通じて、「ファシリテーションってなに?」を学んでいきます。

【こんな方におすすめ】
・ファシリテーションとはどんなものかを実感したい方
・オンラインでのファシリテーションを体験してみたい方
・これからファシリテーションを活用していきたい方
・いままで、対面の場でファシリテーションを活用していたが、オンラインでのコツがつかめていない方

この講座の構成

・オリエンテーション
・お互いを知り合う時間
・講義「ワークショップとファシリテーション」
・ファシリテーション・ミニ実習〜振り返り
・講義「ファシリテーションの8つ基礎技術」
・質疑応答
・クロージング

【参加者の声】

■体験を通じて学べ、解説等とてもわかり易く温かい雰囲気で楽しかった。(活動分野:ビジネス)
■オンラインで講座を展開する工夫が随所に感じられ、自身の実践への大きな学びの機会となった。(活動分野:教育)
■3時間があっという間に過ぎた。ファシリテーションで何が大事なのか、実際に体験する事とミニ講義の組み合わせから学べた。(活動分野:教育)
■ファシリテーションに高い関心を持つ人との関わりでいろんな視点を知れた。(活動分野:医療)
■オンラインでは話すタイミングが難しいと思っていたが、指名してテーマに沿った問いかけをしてもらうことで話しやすくなることがわかった。発言することか参加者意識につながる。次回のオンライン会議で挑戦してみたい。(活動分野:地域活動)
■緻密な事前準備、目に見える形でゴールを共有する、参加者に役割を依頼する、など、ミーティングをするにあたって抜けていたポイントを改めて確認できてよかった。(活動分野:教育)
■質問に丁寧に答えていただけた。(活動分野:環境・自然)
■オンラインでのファシリテーション講座は初めてだったが、とてもスムーズに話し合いが進んで、色々な意見や話が聞けてとてもためになった。(活動分野:福祉)
■他の参加者の方々と相互にファシリテーションを行うことで、学び合うことができた。(活動分野:教育)
■東京までいかなくてもBe-Nature Schoolの講座に参加できる。交通費も宿泊費も不要というメリットは大きい。(活動分野:地域活動)

 

【講座概要】

日程:2021年4月22日(木)(申込締切:4月22日(木) 正午)
時間:19:00〜22:00
場所:オンライン ※オンライン会議システムZoomを使用します。
講師:徳田 太郎
定員:12名(最小催行人数4名)
条件:カメラ・オーディオ付きのパソコンから参加できる方
参加費:¥6,000
申込:こちらのPeatixよりお申し込みください。

※『入門セミナー【オンライン】』は、各回とも同じ内容で実施しています。
※ Zoom URLは当日17時までに、「letit@be-nature.jp」よりメールでお送りします。
(迷惑メールに振りわけられることがありますので、ご注意ください。)
※ 開催日時の24時間前までに事務局から一度もメールが届かなかった場合は、
  letit@be-nature.jpまでご連絡ください。
※ 前日および当日のキャンセルは、参加費の全額をキャンセル料としていただきます。
※ 申込が最小催行人数に満たない場合は中止する場合がございます。
※このセミナーではZoomのアプリケーションを使用しその機能を活用しますが、Zoom機能の使い方を学ぶ場ではありません。

【講師プロフィール】

徳田 太郎
サードバリュー・ブルワリー マイスター
1972年、茨城県生まれ。法政大学大学院公共政策研究科修士課程修了、修士(公共政策学)。2003年にファシリテーターとして独立、参加と熟議をテーマに活動を続ける。NPO法人日本ファシリテーション協会では事務局長、会長、災害復興支援室長を経て現在フェロー。2019年、いばらき原発県民投票の会の発足とともに共同代表に就任。「県民投票カフェ」を全県で展開し、2020年に県民投票実現のための条例制定を茨城県に直接請求した。
■共著
『ファシリテーションが会議・組織・社会を変える』(茨城NPOセンター・コモンズ)
『「学びあいの場」のつくりかた』(つくば市民大学)
『ソーシャル・ファシリテーション「ともに社会をつくる関係」を育む技法』(北樹出版)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

【その他の講座のご案内】

■ファシリテーションスキル講座
具体的なファシリテーションの『スキル』について、ワークショップとふりかえり、レクチャー、質疑応答を通して学んでいただきます。入門セミナーで得たファシリテーションの実感を、より確かなものにするためにご活用ください。

■ファシリテーション企画・実践コース
参加型の場を実際につくっていくための、『プログラムデザイン』について学んでいただきます。『プログラムデザインマンダラ』というツールを使って実際にワークショップをつくり、ファシリテーションの実践と、フィードバックを通して、身につけていきます。