Be-Nature School ファシリテーション講座 TALK LIVE オンライン -vol.3-  彼女は〈なぜ〉ファシリテートするのか?

日程:2021/1/21 (木)19:30 - 20:45
場所:オンライン ※ Zoomを使用します
講師:鈴木まり子 聞き手:森雅浩
定員:47名 参加費:750円
もっと見る

Be-Nature School ファシリテーション講座
- TALK LIVE オンライン vol.3 -

彼女は〈なぜ〉ファシリテートするのか?
災害復興支援、市民参画、医療・介護、
まちづくり、教育、多様な分野で

ファシリテーターという職業をご存じでしょうか?ファシリテーターにとっての喜びとはなんでしょうか?そして、ファシリテーターには、その場に関わるか、関わらないかを決める基準はあるのでしょうか?あまり語られない、プロのファシリテーターに聞いてみたいことが沢山あります。

そこで、今回のTALK LIVE オンラインでは、コロナ禍以前は日本全国を飛び回り、今現在はオンラインも含め、数多くの現場に関わるファシリテーターとして、幅広く活動する鈴木まり子さんをゲストに迎えます。平均すると年に100回近くものファシリテーションの現場に向き合ってきた彼女を動かすものはなんなのか?その先に何を見いだそうとしているのか?数多いファシリテーションの現場を通じて思う事、感じることを「生」な言葉で語ってもらいます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●ゲストからのメッセージ

コロナ禍の今、みなさんいかがお過ごしですか?私はコロナで一時仕事がすべてキャンセルになり「ファシリテーターって三密促進業だったんだ」と実感しました。そして、今、またファシリテーターとして、忙しい日々を過ごしています。今回、TALK LIVE オンラインを通して、私も含め、みなさんが「私はなぜファシリテートするのか」「私はなぜファシリテートしたいと思うのか」という問いを深めることができれば嬉しいです。ぜひ、ご参加お待ちしています。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●講師プロフィール

鈴木まり子
Be-Nature Schoolファシリテーション講座 講師

子どもの頃、ボランティア活動を通して、ワークショップと出合う。
人事労務コンサルタント会社を経て、独立。現在は、地域、NPO、行政、学校、医療介護、企業など多様な分野において、ひとりひとりが「尊重され、存在できる」場づくりを目指して会議やワークショップを進行。また、その手法と考え方「ファシリテーション」を伝える研修を企画・全国で実施している。

3.11以降は、特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会の災害復興委員会メンバーとして東日本大震災から要請に応え多様な話し合い、対話の場の進行役を続けている。その経験をもとに、地域の防災リーダーや自治体向けに「災害・防災のためのファシリテーション研修」を展開している。

NPO法人日本ファシリテーション協会の副会長を経てフェロー
Be-Nature Schoolファシリテーション講座講師。法政大学兼任講師
浜松の企業が手をつなぐ災害支援ネットワーク(はままつnanet)事務局長
しずおか茶の国会議メンバー

共著『ファシリテーション〜実践から学ぶスキルとこころ~』岩波書店
徳田太郎との共著『ソーシャル・ファシリテーション:「ともに社会をつくる関係」を育む技法』(北樹出版)をこの2月に上梓予定。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●日 程:2021年1月21日(木)
●会 場:オンライン※ZOOMを使用します
●時 間:19:30〜20:45
●ゲスト:鈴木 まり子
●聞き手:森 雅浩
●定 員:47名
●参加費:¥750

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●進行(予定)
・オリエンテーション
・ファシリテーターとして今どう動いているのか
・なぜファシリテートするのか
・質問セッション
・クロージング

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●ファシリテーションとは(Be-Nature Schoolホームページより)

“ファシリテーション” とは「促進する「助長する」「(事を)容易にする」 「楽にする」という意味の英語「ファシリテート」(facilitate)の名詞形です。人が集って何かをしようとする時、どうしたらお互いに活かし合い、創造的な成果に結びつけることができるだろう。そんな問いに答えるのが「ファシリテーション」という技法です。