Be-Nature School ファシリテーション講座 TALK LIVE オンライン -vol.1- ファシリテーションはオンラインでどう変わったか?(終了)

日程:2020/10/16 (金)19:30 - 20:45
場所:オンライン ※ Zoomを使用します
講師:浦山絵里・森雅浩
定員:47名
もっと見る

Be-Nature School ファシリテーション講座
- TALK LIVE オンライン vol.1 -

ファシリテーションはオンラインでどう変わったか?
〜 この半年間で見えてきたこと、まだ見えてないこと 〜

気がつけば「人が集う」ことが制限されてから、早くも半年以上が過ぎました。対面での研修や会議も復活はしていますが、「オンラインでの話し合い」が、以前とは違う存在感を放っているのも事実です。

オンラインでの話し合いが増えるにしたがって、そのためのファシリテーションは変化したのでしょうか?

皆さんはもうオンラインでの話し合いに馴染みましたか、もしくはまだ模索中ですが?それとも「もういいや」という感じでしょうか。

「オンラインと対面は全くの別物だ」とか、「ファシリテーションの基本は対面でもオンラインでも変わりない」とか、その筋のプロ達からも様々な声が聞こえてきます。

Be-Nature Schoolもファシリテーション講座・ラインナップのいくつかをオンラインでお届けしていますが、正直いろいろな問題が見えてきて、なかなか苦労しているというのが実情です。

今回のゲストは、そのBe-Nature Schoolファシリテーション講座講師の1人であり、看護の世界を中心に活躍するナースファシリテーターの浦山絵里。彼女は、必要に迫られてこの急激な変化に積極果敢に対応し、様々なオンラインでの研修やワークショプをこなしています。そんな浦山さんとこの半年にファシリテーション界隈でおきたことを振り返りつつ、この先を見据えてみたいと思います。

カジュアルに進行していきますので、お気軽にご参加ください。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●日 程:2020年10月16日(金)
●会 場:オンライン※ZOOMを使用します
●時 間:19:30〜20:45
●講 師:浦山絵里・森 雅浩
●定 員:47名
●参加費:¥750

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●進行(予定)
・オリエンテーション
・浦山絵里オンライン奮闘記
・ファシリテーションはオンラインでどう変わったか
・質問セッション
・クロージング

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●ファシリテーションとは(Be-Nature Schoolホームページより)

“ファシリテーション” とは「促進する「助長する」「(事を)容易にする」 「楽にする」という意味の英語「ファシリテート」(facilitate)の名詞形です。人が集って何かをしようとする時、どうしたらお互いに活かし合い、創造的な成果に結びつけることができるだろう。そんな問いに答えるのが「ファシリテーション」という技法です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

●浦山絵里プロフィール

杏林大学医学部付属病院に長く勤務し、病棟看護師長を経験。
2007年、ひとづくり工房esuco(ゑすこ)を起業し、
ナースファシリテーターとして各地の看護協会、病院での研修講師や人材育成に携わる。
生涯学習財団認定ワークショップデザイナー
茨城県立医療大学客員教授、国立大学法人長崎大学非常勤講師、東京医療学院大学非常勤講師
共著『看護のためのファシリテーション〜学び合い育ち合う組織のつくり方』医学書院