長野修平の白樺のスプーンづくり

北欧に学ぶ焚き火とナイフのある暮らし
日程:2019年12月1日(日)9:30-16:00
場所:神奈川県相模原市 長野修平アトリエ
講師:長野修平
定員:12名
長野修平の白樺のスプーンづくり
参加費11,000円(税込)
(税抜価格:)
数量
空席状況 残席あり
このプログラムについて問い合わせる

長野修平さんのアトリエの山で火を囲みながらナイフを使い、木製のスプーンを作ります。暖かい焚き火料理と手づくりの暮らしを味わってください。

今回は、昨年の台風により倒れかけていた白樺の大木を除伐したものを使い、キッチンの道具としてよみがえらせます。 長野県の標高1500メートルの場所からの切り出し材です。長野修平さんが日本人で唯一アンバサダーをつとめるナイフメーカー・モーラナイフの生まれ故郷スウェーデンでは、白樺が木製キッチンツールに多く使われています。材質は、比較的柔らかくて削りやすいので、ナイフ一本のハンドツールだけで仕上げることができ、焚き火を囲みながらの手仕事に最適です。

まずは、ベース地に薪をくみ、火をつけて焚き火を熾します。
スプーン作りは、材料の一本の木から、ほどよい大きさに切りだすところからのスタート。じっくり、ゆっくりナイフを使い、手になじむスプーンの形へと1日をかけて削っていきます。きっと白樺の白い樹皮の風合いを活かした、個性ある一品に仕上がることでしょう。クラフトの製作過程では、初心者でも熟練者でも、ひとり一人のナイフ使いの力量を見定めながら、講師の長野修平さんがアドバイスします。
 

アトリエ裏山のベース地にてワークショップ

 

焚き火を活用したロイムロヒ

北欧のナイフメーカー「モーラナイフ」のアンバサダーとして日本やアジアで活動し、スウェーデンにもゲストとして呼ばれ世界中の方々へ日本ならではのナイフワークの世界を伝えるなど、国内外で大活躍の長野修平さん。長年の経験からくる技や智慧を、直に見て盗み、自分のものにするチャンスです。
「火とナイフ(刃物)をきちんと扱える」ということは、生きることに直結することでもあります。いざという時には、心と身の支えにもつながる経験になることでしょう。

料理は、焚き火を使った北欧風料理。ソーセージとマッシュルームを串刺しにして、直火で炙るコッコマッカラや、サーモンの直火炙り「ロイムロヒ」など。 自分の手で竹串にさし、焚き火で炙り、できたての熱々を、北欧スタイルのマスタードソースとギリシャ風のヨーグルトソースでいただきましょう。

写真はイメージです。白樺の白い樹皮をいかしてスプーンを作ります。

 

■講師プロフィール:長野 修平

ネイチャークラフト作家。北海道の山菜料理店生れ。枝葉・古材・海の漂着物で生活具を独自に制作。写真、版画、執筆、山菜食も手がける。八王子陣馬山麓の古民家での暮らしを 経て、現在は神奈川県相模原の道志川の畔で手作りの家 「みのむしハウス」に親子4人暮らし。暮らしを自らの手で創り出す豊かさと楽しさを伝え続けている。
Nature Works 主宰。著書に『里山ライフのごちそう帖』
昨春、日本でただ一人 、スウェーデンの実用ナイフメーカー モーラナイフ公認 日本・台湾アンバサダーに就任
 
 
 
 
 
 
 
 

*長野修平からのメッセージ

火と刃物のある暮らしが好きだ。それは単に暮らしがプリミティブで原始的な人間本来の暮らし方の根源に近いというだけではない気がする。今の火や刃物をあまり必要としない生活なら尚更に。
それが出来る、やったことがあるというだけで生き方に自信が湧いてくる感じだ。そして災害の多い昨今の日本。ここ相模原市緑区も10月の台風で被災地と言われるようになっている。
そんな今だからこそ、このような体験を多くの人たちに受けて欲しい。
 

■ディレクタープロフィール:帖佐 仁美


実生のものを含め200近くの植物を育てている植物案内人。自然のメッセージを親しみやすく人に伝える自然体感ガイド。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

*帖佐仁美からのメッセージ

長野さんの暮らしや仕事ぶり、在り方は、地に足がついたゆるぎない安心感、存在感があると感じています。ぶれない力強さの中に、自然の良さも怖さも知り尽くし、長年積み重なった経験からくる智慧に、学ぶところは多々ありです。
北欧ナイフ「モーラナイフ」のアンバサダーとして活動し、スウェーデンにもワークショップのゲストとして渡欧するなど国内外で大活躍の長野修平さん。その熱い想いと20年以上の経験からくる生き字引のような存在感を、どうぞたっぷり感じ取って、技や智慧を盗みましょう。なにより自然を知ること、そして、火やナイフを扱う経験こそが、個々人の血や肉になります。

●集合

12/1(日)9:10 長野修平新アトリエ近くのバス停
※出来るだけ交通機関をご利用ください。
※JR橋本駅からバス40分 バス停で集合し長野さんアトリエ会場まで徒歩で移動します。
※詳しい集合場所はお申し込みの方へご連絡します。
服装:汚れても良い服装(長袖、長ズボン)帽子、運動靴またはトレッキングシューズ

●解散

12/1(日)16:00 現地解散

●プログラムのおおまかな内容

・ クラフト(白樺のスプーンづくり)
・ ナイフの扱い方
・ 焚き火で炙る北欧料理ランチ

●スケジュール

9:15バス停集合
10:00 オープニング
クラフト
ナイフの扱い方
12:30 ランチ
13:00 クラフト
15:00 クラフト仕上げ
15:30 クロージング
16:00解散

※小雨では決行いたしますが、荒天の場合は延期いたします。


ピックアッププログラム