野生の木の実を求めて森を歩く

一粒のタネに宿る生命力を食べる
日程:2019年10月12日(土)9:40-16:30
場所:神奈川県相模原市 藤野町
講師:帖佐仁美
定員:10名(最小遂行人数4名)
野生の木の実を求めて森を歩く
参加費9,000円(税込)
(税抜価格:)
数量
空席状況 残席あり
このプログラムについて問い合わせる

木の実を探して野を歩き、試食して、その野生的な味わいを堪能します。クルミやドングリを巡る森の生命のつながりや不思議に出会う一日です。

森の中や、野原、里の農道をゆっくり歩き、木の実や草の実を探します。クルミやドングリを目当てに拾った木の実を火にかけて、どのような味がするのか、野生の味を試してみます。

その中でもクルミはビタミンやミネラルなど栄養バランスがよいスーパーフードとして、現代の栄養学でも認められているもの。そして野山に生えている野生のクルミは、大地や太陽の自然の力を蓄えた、さらに特別な一粒です。市販のクルミとはひと味違う、野山で拾った木の実だからこその贅沢な味わいを感じてもらいたいと思います。クルミ以外にもドングリの形比べ、味比べをして、数あるドングリの中から「食べておいしいドングリ」を覚えましょう。

縄文時代から木の実は私達人類の大切な食料でした。秋になって、森の中で食べられる木の実を探すことは、狩猟採集民にとっては重要な営みだったことでしょう。同時に、木の実は森に生きる野生動物にとっても生きるために必要な食料源です。もちろん樹木にとっては、自分のいのちを次の世代を残すためのタネでもあります。森と、人と、野生動物。大地に落ちている一粒の木の実から、そんないのちの循環を見つけていきたいと思います。

木の実から広がる自然の世界に皆さんを案内するのは、グリーンフィンガー(植物と交感する指を持つ人)の帖佐仁美。長年にわたり木の実を拾い、そこから芽吹く樹木を育てているからこそわかる「木の実とのつきあい方」をお伝えします。木の実入りのランチや、拾った木の実を活かしたスイーツもお楽しみに。

●参加費に含まれるもの
食費(昼)、器材費、講師料、保険代を含みます。
現地までの交通費は含まれません。
 


 

■帖佐 仁美 プロフィール

実生のものを含め200鉢近くの植物を育てている植物案内人。自然のメッセージを親しみやすく人に伝える自然体感ガイド。
植物に親しんで育てるための教室や、感性を開いて自然を感じるワークショップを開催している。グラフィックデザインや植物の本の編集を経て、平成10年から自然学校『Be-Nature School』にて『おとなの自然塾』の企画、運営、講師として関わっている。
平成24年より少人数を対象にした自然とつながる自然学校の運営と、植物を育て自然素材を手作りする『Greenfingers』を主宰。自然派カフェ 『森の学校』にて,手作りの植木鉢で育てた植物を販売している。平成26年から都内区立の公園にて植物の管理に従事している。

■帖佐 仁美からのメッセージ

森の中でクルミに実がなっているのを見つけたときの嬉しさ、クルミの殻を割って粒を食べたときの野趣あふれる味わい深さ。そんな木の実の魅力をたっぷり体験してもらいたいと思っています。

一粒の木の実は小さいのですが、そこからつながる出来事には、リアルに心動かされるものがあります。
自然の巡りの中で出会いは、一期一会ですから、今年の秋の森では、どんな発見や出会いが待っているのでしょう? 木の実からつながる自然界の魅力ある場を一緒に探検してみませんか。野生の木の実に宿るいのちのエネルギーに出会ってもらえたら嬉しいです。

この木の実のプログラムは、年一回の木の実の旬の時期に開催し続けて10年。フィールドの藤野には通いつめて20年。今年から藤野の土地をお借りして、畑を始め、大地そのものとのつながりを深めてきました。
順調に育ち、その土地での収穫が何かあれば、皆さんにお裾分けしたいと思っています。
また、2019年の7月は、異常気象により東京近辺は日照不足になっています。そんな太陽の光不足が、森の花の咲き方、木の実のつき方にどのような影響を及ぼすのか?も気になるところです。皆さんと一緒に、森の樹木たちの木の実のつき具合も、木の葉の色などを、観察してみたいと思っています。
ぜひご一緒に。

●集合

10/12(土)9:40 藤野駅集合

●解散

10/12(土)16:30 現地解散

●交通案内

<往路>
新宿8:26発(JR中央特快 高尾行き)→高尾のりかえ→(中央本線)→藤野駅9:36着
<復路>
藤野駅16:56発(JR中央本線)→高尾のりかえ→(中央特快 東京行き)→新宿駅18:16着

■進行スケジュール(予定)

◆10/12(土)
9:40 藤野駅集合
フィールドへ移動
10:30 オープニング、秋の野の空気になじむ時間
自己紹介、木の実・タネについて など
11:15 木の実を探してフィールド散策(歩くのは約2時間)
12:30 木の実のアウトドアランチ
どんぐりやクルミのテイスティング 味くらべ
15:00 木の実のスイーツでティータイム
16:00 ふりかえり クロージング
16:30 現地解散
16:50 藤野駅着

●主な服装・持ちもの

長袖、長ズボン、トレッキングシューズまたは運動靴、帽子、デイバック、水筒、保険証、行動食(遅めの昼食になります)


ピックアッププログラム