育てて食べて身体に活かす植物の恵み

初夏に役立つショウガ、パクチー、ルッコラ
日程:2016年5月15日(日)12:30-15:30
場所:Be-Nature School 地図
講師:帖佐仁美
定員:8名
育てて食べて身体に活かす植物の恵み
参加費4,500円(税込)
(税抜価格:4,166円)
数量
空席状況 申し込み終了
このプログラムについて問い合わせる

都会でも緑と暮らすライフスタイルを提案するグリーンフィンガー・帖佐仁美による、植物を育てながら日々の生活に役立てるワークショップです。

植木鉢のままベランダなどで、簡単に育てることができて、身体や暮らしに役立つ身近な植物を紹介します。今回は育てやすく、食べて美味しい、また夏に向けた身体にぴったりのショウガ、パクチー、ルッコラです。
ワークショップでは実際に種や土、育った植物を触りながら、種まき、苗の定植方法、手入れの方法、暮らしへの取り入れ方などをレクチャーします。
また当日はショウガ、パクチー、ルッコラを使った飲み物やお食事をご用意しますので、一緒に味わってみましょう。
レクチャーを受けた ら、是非ご自宅で育ててみてください。それぞれの植物の種(ショウガは種イモ)をお渡しします。
育てて楽しい、食べて美味しい、そして身体や暮らしに役立つ、植物の種まきから利用までのサイクルをこの機会に学んでみませんか。

グリーンフィンガーとは、その人が植物に触れることでイキイキとしてしまう、そんな指を持っている人のこと。特別な能力ではなく、誰もがそんな『緑の指』を持っています。
土がない都会の暮らしだからこそ、日々に自分の暮らしに植物を増やしてみてください。個々の環境やライフスタイルのケースにあわせたアドバイスをいたします。失敗をおそれず、育ててみましょう!

※参加費に含まれるもの:ランチ費用、種代、保険、講師料
※申込み締切:2016年5月13日(金)15時
※お申し込みいただいた方には詳しい情報(服装、持ち物を含む)を送付いたします。

 

 

photo-chosa2015実生のものを含め700近くの植物を育てている植物案内人。植物に親しんだり、感性を開いて自然を感じるスクールや、都会空間に自然がある場を開催している。自然のメッセージを親しみやすく人に伝える自然体感ガイド。
グラフィックデザイン、植物の本の編集を経て平成10年から自然学校『Be-Nature School』にて環境教育の自然体験の場『おとなの自然塾』の企画、運営、講師として関わっている。
平成24年より少人数を対象にした自然とつながる自然学校の運営と、植物を育て自然素材を手作りする『Greenfingers』を主宰。自然派カフェ『森の学校』にて植物を販売中。平成26年から都内の花の公園の管理に従事中。社団法人日本環境教育フォーラム認定自然学校ディレクター。
Greenfingers ホームページ
http://www.greenfinger-s.net/

 

<講師からのメッセージ>
庭で数多くの植物を育てています。30年以上も前、最初は野草などを育てているだけだったのですが、そのうちに、育てて新鮮なうちに摘んだまま食卓に取り入れる醍醐味を覚えました。
今では、食べるだけでなく、足浴や、虫除けクリーム、早朝の眠気さましなど、日々のTPOにあわせて、植物を取り入れて楽しんでいます。都会で暮らす中で、そんな植物の恵みと、その豊かさを実感してもらえたら嬉しいです。

今回は、個人的に気に入っている植物を選びました。初夏から梅雨どきも夏にも活躍する、ショウガ、パクチー、ルッコラがテーマです。スッキリ、シャキっとしたい時、または、パンチを効かせたい時や、身体から毒素を抜きたいときに活用しています。ショウガはグリーンの葉がインテリアに観葉として飾っても美替えがします。

ぜひふかふか、つぶつぶの土や、柔らかな緑の葉に触れてみてください。
グリーンフィンガー仲間ができることを楽しみにしています。

 

主な持ち物、服装

エプロン 園芸用手袋や軍手などあればお持ちください。
袖口など汚れてもいい服装でいらしてください。


ピックアッププログラム