プログラムレポート

中野民夫プレゼン

まずはプレゼン。一発目は中野民夫さん

2017年9月18日(月祝)、東京都文京区のMashup studioにて「ラーニングコミュニティーで全員集合!ファシリテーションでつながる学びあいの場」が行なわれました。

ファシリテーション講座の講師陣が勢揃いするのは、最近では本当にまれな出来事ですね。参加メンバーもすごく懐かしい人から初めての方まで、大勢集まってくれました。感謝!です。
さて、内容ですが、まずは各講師が今、ホットな話題を7分間でプレゼン。それを聞いた参加者が興味あるテーマと講師を選んで、分科会にわかれ小グループでテーマを深める。さらに全体でえんたくんセッションを行い、話題を共有したり探求したりという流れです。
私の分科会に誰も来てくれなかったら、別の講師の分科会に参加しよう!と思っていたら、4名様参加してくれました(笑汗)。
終了後は楽しい懇親会。遅咲きのシンガーソングライター・中野民夫さんの歌ももちろん登場しました。
なんだか、あっという間の休日の午後でしたね。また、やりたいなと思います。講座でも会いましょう。

【森 雅浩】

※各講師のプレゼン内容は以下の通り
・中野民夫 今、改めて、輪になって座ろう
・森 雅浩 ファシリテーションの教え方
・大枝奈美 安心感の醸し出し方
・鈴木まり子 災害復興とファシリテーション
・冨岡武 ウエブという場でのファシリテーション
・徳田太郎 政策形成とファシリテーション
・浦山絵里 専門職とファシリテーション

◇参加された方からこんな感想をいただきました。
・ファシリテーションを知って元気になれた気がします。気持ちが前向きになりました。
・職場にもファシリテーションを広めたいと思う。
・講師陣の興味がどれも面白そうだったので、分科会を選ぶのにかなり迷った。
・全部の分科会に参加したかった・次回も期待しています!
・Be-Nature Schoolのつながりは私の人生の宝です。
・講師勢揃いは贅沢だった。
・いろんな分野の人と話しができて良かった。つながりたいと思いました。
・噂のえんたくんを初めて体験できて嬉しかった
・最後のセッションで「教育」の課題になりやはり教師になる人(学生)にファシリテーションを学んでもらいたいと思いました。
・「えんたくん」を導入しようと思いました。
・次回も期待しています!

かえる君分科会

かえる君分科会

うらりん分科会

うらりん分科会

ちびまりの分科会

ちびまりの分科会

トミーの分科会

トミーの分科会

な〜み〜分科会

な〜み〜分科会

マーロン分科会

マーロン分科会

中野さんの分科会一番人気

中野さんの分科会一番人気

えんたくんセッションで対話します

えんたくんセッションで対話します

やはりコレがないとね!

やはりコレがないとね!


2017年9月13日(水)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 入門セミナー」が行われました。
今回は、ビジネスや教育現場、学習・趣味、公務員、医療の分野でファシリテーションを活かしたいという9名の方々がご参加くださいました。

参加された方からの感想をお送りします。
・2時間30分があっという間でした。講座自体が楽しくアートだと思いました。指導し教えるということより、支援する、ひきだすということが印象に残りました。
・場をつくることの大切さが印象に残りました。楽しく学べました。
・流れと問いの立て方が大切だと思いました。
・ファシリテーションは奥が深いなと思いました。講座と実践でアウトプットしていきたいです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回の「ファシリテーション講座 入門セミナー」は、10月3日(火)の開催を予定しています。

[事務局 帰山]


2017年8月27日(日)、東京 恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション特別講座 ゼロからはじめる板書」が行われました。

一日たっぷり時間をかけ「板書の基礎力」をつ身につけるコースです。
今回は、ビジネス、医療・福祉、地域活動などの分野でファシリテーションを活かしたいという8名の方々がご参加くださいました。

参加された方からの感想をお送りします。
・おおいに満足6名、満足2名
・板書は手段、キレイに書くことではなく目的は情報共有、ということがわかりました。
・実践の時間も多く、板書の具体的イメージ、自分の課題がよくわかりました。なにより楽しかったです。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

[事務局 帰山]

2017年7月8日(土)、東京 恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 集中コース」が行われました。

一日たっぷり時間をかけ体験を通じてファシリテーションを集中的に学ぶこのコースは、遠隔地にお住まいで定期的な受講が難しい方や、平日夜に受講の時間がとれない方のご参加も多い講座です。今回は、ビジネスや教育現場、医療・福祉、地域活動などの分野でファシリテーションを活かしたいという9名の方々がご参加くださいました。

参加された方からの感想をお送りします。

・ファシリテーションのノウハウとファシリテーターの在り方がバランスよく講座に折り込まれていて、スムーズに頭に入りました。
・たくさん学ぶ事がありました。とくに、ファシリテーター体験ができてよかった。しっかりと振り返って今後に活かしたいと思います。
・とても内容の濃い一日でした。
・ファシリテーションは日本だけでなく、広く海外でも使えそうなので、実際にやって経験を積んでみたい。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回の「ファシリテーション講座 集中コース」は、2017年10月14日(土)の開催を予定しています。

[事務局 安西]

事務所を出てすぐの生け垣。すでに怪しい団体となっています

 

2017年6月10日Be-Nature Schoolにて、ネイチャーエデュケーション体験講座が行われました。講師は、著者でもある長谷部雅一(ハセ)、ファシリテーターは浦山絵里(うらりん)、ファシリテーター&シェフは森雅浩(まーろん)です。

会場集合後、オリエンテーションと簡単な自己紹介を終えると早速近くの金王神社に向かいます。途中街路樹の木肌にさわったり、剪定された植え込みから飛び出る芽を観察したり、ドクダミの葉の香りをかいでみたり、200m弱の道すがら、すでにいつもとはちがう街に笑顔や歓声が上がります。

金王神社では樹や苔を見、小さな生物との出会いもありました。この時期まで残っていたセミの抜け殻を見つけたので肩車でそれを取り、みんなで観察もしました。途中やってきた子どもたちが、「ここにイモリがいますよ〜」と自然観察に合流してくる様子に、場づくりが生み出す風景だな〜と思えました。

今回の目的の一つが、五感を使うこと。というわけで、お昼ご飯もおにぎりを握るところから始まりました。自分が食べたい量を食べたいように握るのですが、握り慣れていない人も多いので、それだけで盛り上がります。各自が講師手づくりの杉の木皿に乗せた個性あるランチプレート・・ メニューや食べるまでのプロセス、そしてみんなで食卓を囲むまでの場づくりを味わう時間となりました。

午後は近所の氷川神社に向かいます。ここでは虫眼鏡を使って見る体験や、木肌を触ったり、とんとんと叩いてみたり、これまでやってみたことを自由に体験してみます。都会の都市公園ですが、時折ごーごーと音を立てて吹き流れる風を感じ、花や葉から色を見つけ、こうぞの実を味わいます。大人の集団が真剣に自然を観察する様子に、周辺の家族が一緒に地面を観察しだしたり、カップルがそっと紫陽花を覗き込んで写真に撮っていったり、ここでも場づくりは周辺に影響していきます。
ひとしきり公園を味わった後、範囲と時間を決めて自分だけの面白いものをじっくり3つだけ探す時間です。

最後は会場に戻り、持ち帰ったものをカットしたり、顕微鏡で覗き込んだりして、お気に入りの部分を細密画に仕上げます。
そんな観察の時間には、昆虫の足が動くのを発見して気持ち悪い!!という声があがったり、切り刻んだ植物から立ち上る甘い香りにどっぷりと浸る人が現れたりしました。

最後に社長シェフが用意したのは、焼きたてパンケーキ。何かを食べながら観察だなんて!?と言っていた皆さんが、ワイワイ顕微鏡をみながら、お茶をしている・・・。
自己紹介でネイチャーではない!と言っていた皆さんが、すっかり子どもの顔で楽しむお茶会となりました。

最後は「つなぐ」時間。一人で今の身体やきもちを感じる時間をとり、ご縁つながりのおとなりさんと2人で共有します。その中から今日の体験をこれからにつなげる言葉が生まれていきました。

・これからはちょっと見る。いやググッと近づき、よく見る時間を作りたい。
・素直に感じることの大切さを感じた。
・ドクダミの匂い、アップデートしないと思い込んでいることがたくさんあることに気づいた。
・本当に細かいところをよく見た感じ、なんだろう〜 よく見るとなぜか変化して見える
・日常の中にこそ、たくさんの気づきがあった!
・子どもの頃に好きだったことを思い出しました。
・ごちそうさまでした!
・同じ公園でも、こんなに集めることが違うなんて!
・日常の延長でいられる時間、良かったです。
・楽しかった!

[浦山絵里]

大都会の神社は自然のオアシス

大の大人がこんなことをしていたら、子どもがよってきた(笑)

ランチはお握りを握って、杉板にのせてる演出です。

ここも渋谷ですが、ほぼジャングルですね

とにかくよく見てみてみる。そのために細密画を描いてみる。

最後はしっかり意図開きと解説がありました。

3 / 2212345...1020...最後 »