プログラムレポート

ようこそ、いらっしゃいませ。

ようこそ、いらっしゃいませ。

引越から一ヶ月半がたった4/25(金)の夕方から夜にかけて、お披露目を兼ねてONE night CAFÉ & BARを実施しました。
17時のオープニングから終了間際まで、途切れることなく大勢の方で賑わって楽しい会になりました。皆さんありがとうございました。
うれしいですよね。久々に来てくれたり、ご紹介ではじめてBe-Nature Schoolを訪ねてくれたりと、いろいろな方とお話しすることができました。

この場所を人と人、人と自然の接点にすべく、いろいろ企画していきます。今後ともよろしくお願いします!

【森雅浩】

 

川嶋直さんが場を盛り上げます

川嶋直さんが場を盛り上げます

グリーンアドバイスも好評でした。

グリーンアドバイスも好評でした。

直さんと代表森でユニット結成

直さんと代表森でユニット結成

メニューいろいろご用意しました。

メニューいろいろご用意しました。

ぎゅうぎゅうづめでスイマセン。奥がキッチンです。

ぎゅうぎゅうづめでスイマセン。奥がキッチンです。

IMG01925

2014年3月9日「食べ旅 釣り@三崎」が実施されました。

3月9日は快晴!絶好の釣り日和となりました。
参加者は、総勢12名。釣る気満々で楽しそうな雰囲気でのスタートとなりました。釣りの指導を受けて、いざ釣りへ!ところが、お昼までに連れた数、4尾となんとも悲しい状況。それでも、たっぷりのマッシュルーム、にんにくと一緒にアヒージョにしました。これが激ウマで、あっという間にダッチオーブンの中身が空っぽになりました。

この日のメニューは
*マッシュルームととれたて魚のアヒージョ
*ハーブマリネチキン、醤油ラムマリネチキンの炭火焼
*ズッキーニ、エリンギ、山芋の炭火焼
などなど...

デザートも炭を使ったスペシャルな一品をたべていただきました。

今回は、大雪の影響で海水温が上がらず、釣果はなかなか上がらずでしたが、次回こそは!との意気込みで終了しました。
今度の食べ旅釣りは宿泊で検討してます!
今回ご参加の皆様も、今回来れなかった皆様も、ぜひお越し下さいませ!
海でお会いできるのを楽しみにしています。

[蓮池]

0409入門
2014年4月9日(水)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 入門セミナー」が行なわれました。
今回の参加者は、職業も年齢も様々な方々。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

参加された方からの感想をお送りします。
・仕事において、友人関係において、様々な場面で役立ちそう。
・周りとのコミュニケーションを円滑にするためにも学ぶとよいと思った。
・ファシリテーターは、誰でもがなれて、また、必要なのだと思った。
・職場での会議、研修やワークショップなどに活かしたい。
・参加型、体験型のセミナーで良かった。
・入門セミナーを受講して、さらに深めたいと思った。

次回の「ファシリテーション講座 入門セミナー」は、5月8日(木)の開催を予定しています。
ご興味のある方はどうぞご参加ください。

[安西]

1

正に桃源郷

2014年3月22日(土)-3月25日(火)「ファシリテーション講座 屋久島特別コース」が行なわれました。

特別な時間、特別な場所、はじめてあったのに昔から知っているような仲間。すべてが満ち足りた3泊4日だったと思います。

何度か実施しているこの屋久島コースですが、じつは今回は結構緊張して迎えたんですよね。

自分自身が会社の引越だので直前まで落ち着つかなかったり、会場の「本然庵」家主の中野民夫さんが参加者と同じタイミングの屋久島入りなので事前準備が自分一人だったりしたので。

でも、フェリーやジェット船、飛行機など、様々な方法で屋久島に入ったメンバーが揃ったとき、すでに完璧な時は屋久島が準備してくれた、と思いました。

森を丁寧に歩き、地元の温泉におっちゃん・おばちゃんと一緒に入り、うまい刺身を食べて、仲間と語り合う中で、じぶんも含め皆のモードが変わって行くのが分かります。

それは何かを身につけていくと言うより、よけいな物をそぎ落としていく感覚に近いでしょうか。

日常生活は面倒だったり、大変だったり、いろいろあるのだけれど、まあ戻ってからもしっかりやっていこう。だって自分自身が選んだ道なんだもの、って感じです。

京都で至福の追求をしている民ちゃんこと中野さんは超元気で、いい味だしてました。そこに参加メンバーの個性が加わり、すべてを屋久島という特別ファシリテーターがうまく進めてくれた、そんなツアーでした。

ちなみに、この屋久島コース、来年度は未定ですが、どうも実施できそうです。決まり次第報告しますので、お楽しみに!

[森]

2

屋久島の森は皆をつつむ

3

朝の日課 ボディーワーク

4

参加者のファシリテーションでセッション

5

こんなに激しい滝も海にしずかに帰ります

IMG_8896

2014年1月31日(金)「手づくり保存食ワークショップ こだわりポークのリエット」が行なわれました。

リエットとは豚肉を柔らかく煮てペースト状にしたもので、パンに塗ってよし、パスタのソースにしてもよしの、お役立ちの1品です。

参加者は女性7名。自然体験の仕事をされてる方、看護師さん、主婦、営業マンやエンジニアなど様々ですが、共通しているのは美味しいもの、美味しい場が好きなこと。初対面 とは思えないほどうちとけた雰囲気の中で始まりました。

原材料となる豚は、福岡の生産者さんからお取り寄せした“柿豚”です。
柿を与えて育てた豚で、その肉質は適度な柔らかさを持ち、生肉の時はかすかに柿の香りが漂い火をいれると脂にはほんのり甘みがあるそうです。

今日のメニューは、豚肉のリエットの他に、豚肉を焼いた際にでた脂でひき肉を炒め、ナンプラーで味つけしたオムレツ、豚肉を煮込んだ煮汁を使ったスープ、特製ドレッシングのサラダです。
ひとつのお料理から副菜ができてしまう、なんて効率いいんでしょう。

お待たせしました。試食タイムです。
一斉に、美味しい!の歓声が響きます。既製品より、やはり自分たちで作ると美味しいのです。
ワインにもぴったりで、「あー、シアワセ~!」との声があちこちから聞こえてきます。
「自分で作れるとは思っていなかったものが、こんなに簡単にできるなんて感激です。」
「参加者の皆さんが楽しい方ばかりで、ずっと昔からの友人同士のよ うに寛げました」
「お料理ってこんなに楽しいものなんですね」との感想をいただきました。

ビンにつめて冷蔵庫で2週間ほどは保存できるそうです。
パーティや急な来客にも喜ばれますね。
ちょっとの知恵や工夫で何倍も楽しめる、保存食。次回もどうぞご期待ください。

[帰山]

IMG_8883

IMG_8874