プログラムレポート

fukinotou-8
3月22日(日)『長野修平のアウトドア野草料理術〜フキノトウを摘んで食して春の身体にきりかえる』を神奈川県相模原の長野修平さんアトリエにて開催しました。講師は長野修平さん。

早春、大地からいち早く芽吹くフキノトウ。この日は長野修平さんの山の斜面に自生するフキノトウを採取し、フキノトウづくしのメニューで、アウトドア料理術を学び、体験しました。フキノトウが好む生えやすい場所の特徴や、翌年まで残す採取の仕方、オスとメスの違い、など、野草採取の智慧も学びました。

この日のメニューはフキノトウづくしのパスタ料理3種でした。フキノトウのカルボナーラ、フキノトウジェノベーゼソース和えじゃがいもとリングイネ。フキノトウのペペロンチーノ。摘んだばかりのフキノトウを使って、焚き火で料理して、美味しくいただけて、贅沢な春の一日でした。独特のほろ苦さや香りが身体に優しく、フキノトウをいただくことで、身体の中にも春がやってきたように感じました。早春の恵みに感謝です。

フキノトウのジェノベーゼソースと、フキノトウと春野菜のピクルスはガラス瓶につめてお土産に持ち帰っていただきました。
【企画・案内人 帖佐仁美】

入門レポート用

2015年5月7日(木)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 入門セミナー」が行なわれました。
今回は、ビジネスや教育現場、医療・福祉、地域活動などの分野でファシリテーションを活かしたいという8名の方々がご参加くださいました。

参加された方からの感想をお送りします。
・ファシリテーションを学ぶ際の導入としてとても面白かった。
・職場の会議に役立てたいと思います。
・ワークショップや研修・セミナーなどで活用できそう。
・ファシリテーション自体も、すすめ方も楽しく勉強になりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回の「ファシリテーション講座 入門セミナー」は、6月3日(水)の開催を予定しています。
http://be-nature.jp/archives/3471

[事務局 安西]

熊澤氏の話に身を乗り出すBe-Nature森

熊澤氏の話に身を乗り出すBe-Nature森

2015年4月23日(木)に渋谷Be-Nature Schoolにて、「今を生きるための「遺書を書く」習慣」、が実施されました。

茅ヶ崎で体験農場を営むゲストスピーカーの熊澤弘之さんは、久々に渋谷に来たそうで、その人の多さに改めてビックリしたそうです。でも、会場のBe-Nature周辺は渋谷でも静かなエリア。落ち着いた雰囲気でよかったです。

本企画は飲みながらトークを展開するイベントなので、参加の皆さんが来場する前に、まず私、Be-Nature代表の森と熊澤さんで乾杯してアイドリングスタートです。

Be-Natureの料理人・蓮池陽子がつくったおつまみ料理をいただきながら、皆さんを待ちます。
ちなみにメニューは
・スパイシーミートローフ
・ベビーホタテのセビーチェ
・新じゃがのアンチョビサラダ
・サバとトマトのオムレツ
の4品。これがいずれもうまかった!ちなみに参加費には料理お好きなもの2品と,1ドリンクがついています。

さて、皆さんお揃いのところでオープニングの乾杯。参加の動機などを伺いながらトーク展開です。後半は各テーブルにスピーカーも混じっての対話の時間も持ちました。

ところで、今回のイベントは、Be-Nature Schoolファシリテーション講座の受講生にして、様々なところでコラムを寄稿している白澤さんに取材をお願いしました。
その文章も5月後半にはBe-Nature Schoolのホームページに掲載されますので、おたのしみに!

このスタイル、なかなかいいですね。またやります。次は6月中下旬を予定中です。お楽しみに!

[森]

 

会場を外から覗くとこんな感じ

会場を外から覗くとこんな感じ

おつまみ料理がおいしいです

おつまみ料理がおいしいです

テーブルごとの対話セッションもありました。

テーブルごとの対話セッションもありました。

ファシ入門写真1写真
2015年4月8日(水)、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 入門セミナー」が行なわれました。
ビジネス、人事コンサル、NPO、学生等様々な分野にかかわる方12名での開催となりました。ご参加くださった皆様、どうもありがとうございました。

参加された方からの感想です。
・ファシリテーションの基礎をレクチャーと体験の両方から学べてよかった。
・なんとなく知っていたつもりのファシリテーションの全体像、ポイントをつかめた。
・ファシリテーターは天性の才能ではなく、スキルとして学べばできるということがわかった。
・仕事での新しいチャレンジとして活用したい。
・これからは単なる進行役ではなくファシリテーションを意識して会議に臨みたい。

次回の「ファシリテーション講座 入門セミナー」は、5月7日(木)の開催を予定しています。

 

4_8ファシ入門2

新緑萌えるモッチョム岳がお出迎え

新緑萌えるモッチョム岳がお出迎え

2015年3月26日〜29日にファシリテーション講座・屋久島コースが実施されました。講師は中野民夫と森 雅浩。

初日は春とは思えない寒さ、そして帰る日は初夏を思わせる陽気。常緑の森の新芽がキラキラとかがやき、美しい表情を見せる屋久島を存分に味わった四日間でした。

メインファシリテーターは屋久島という存在そのもの。4日間のタイムラインは決まっているものの、メインファシリテーターの屋久島に触発されたファシリテーター中野民夫さんのヒラメキでどんどんプログラムが展開していくのもこのコースの面白いところです。

初日から予定にはなかった自給的暮らしの家族を訪ねたり、昼間から温泉にいったりとなかなかエキサイティング。二日目のトレッキングも急遽行き先変更です。

とは言っても、遠出をしたのは1日だけ。後は会場の本然庵を中心に、じっくりゆっくりていねい過ごします。

参加者が全体をファシリテートする時間もクリエイティビティーにあふれていて、とても素晴らしかった。各自がいろいろなものを引き出されたように思います。

屋久島はやはり、特別な時間が流れているなぁ、と深く感じ入りました。また、来年も来ます。きっと!

【森雅浩】

 

本然庵の庭でオープニングセッション

本然庵の庭でオープニングセッション

 

まさに巨樹の風格

2・まさに巨樹の風格

 

登山道で屋久シカにバッタリ遭遇

3・登山道で屋久シカにバッタリ遭遇

 

参加者がファシリテートする時間。

参加者がファシリテートする時間。

 

雨の散歩もまた楽し

雨の散歩もまた楽し

 

雄大な大川の滝で記念写真

雄大な大川の滝で記念写真

 

川が海に戻る場所で一人たたずむ。

川が海に戻る場所で一人たたずむ。

10 / 20« 先頭...89101112...20...最後 »