プログラムレポート

【志村季世恵、おおいに語る。】が2018年7月3日(火)に渋谷Be-Natureで開催されました。
Be-Nature School代表の森雅浩が、いま語り合いたいテーマについて飲みながら・つまみながら話を展開するTalking BARの第8弾。今回のゲストは一般社団法人ダイアローグ・ジャパン・ソサエティ代表理事の志村季世恵さんです。

美味しいお料理とお酒にトーク。幼少期から現在までにわたる季世恵さんの、普段は伺うことのできない様々な面をたっぷりとお話しいただき、ご自身の活動の軸のありかを垣間見る機会となりました。

後半の歓談タイムでは、季世恵さんが参加者のみなさんのテーブルを順にまわり、さらに深い言葉を交わされた方もいらっしゃいました。

9/29-30(土日)には、志村季世恵さんを講師として開催するプログラムが予定されています。詳細は、後日ウェブアップいたしますのでこちらもお楽しみに!

【事務局 安西】

2018年7月7日(土)、東京 恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 集中コース」が行なわれました。

一日たっぷり時間をかけ体験を通じてファシリテーションを集中的に学ぶこのコースは、遠隔地にお住まいで定期的な受講が難しい方や、平日夜に受講の時間がとれない方のご参加も多い講座です。今回は、ビジネス、教育、医療・福祉などの分野でファシリテーションを活かしたいという14名の方々が参加くださいました。

参加された方からの感想をお送りします。
・ファシリテーションの気づきが多く、理論を学べた
・空間デザインと板書の重要性を学んだ。
・知識を得て自信に繋がった。
・場の作り方1つで参加者がリラックスでき、円滑な会議に埋めるテクニックを学んだ。
・職場で抱える問題について学んだ手法を取り入れたい。
・受講者が実際にファシリテーターを体験できることがよかった。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回の「ファシリテーション講座 集中コース」は、2018年10月13日(土)の開催を予定しています。

[事務局 堀家]

今回は、教育現場、ビジネスなどの分野でファシリテーションを活かしたいという名の方々5名がご参加くださいました。
参加された方からの感想をお送りします。

・難しいと感じることも多くありましたが、大変勉強になった。継続して学んで現場に活かしていきたい。
・短いワークを経て、自分がやや安心出来たときに積極的に発言できるようになったので、発言を促すときには安心出来る場づくりが大事なのかなと思った。
・同じ目的の人が集まり情報交換ができた。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

次回の「ファシリテーション講座 入門セミナー」は、8月7日(火)の開催を予定しています。

[事務局 安西]

2018年6月13日(水)から 7月4日(水)までの毎週火曜日計4回、恵比寿のセミナールームにて「ファシリテーション講座 連続コース」が開催されました。
今回は、環境・自然、教育、ビジネス、地域活動、医療・福祉などの分野でご活動の、職業も年齢も様々な10名の方のご参加となりました。
参加された方からの感想をお送りします。

・毎回気づきがあり楽しかった。
・振り返りの時間がたっぷりあってよかった。
・その日ごとにoutcomeがあり、その達成感を味わうことができた。
・シュケジュールや講座の時間が適度だった。
・少しずつ日々の会議に取り入れたと思った。
・すぐに使えるスキルがたくさんあった。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました。

次回の「ファシリテーション基礎講座 連続コース」は、2018年11月6日、13日、20日、27日(毎週火曜日)となっております。ご参加お待ちしております。

【事務局 堀家】

【地球創世タイムトリップ・三宅島〜小さな島の、大きな地球のストーリー〜】が2018年6月8日(土)夜−10日(日)、三宅島で開催されました。講師は海野義明さんと森雅浩です。

地球創世タイムトリップ・三宅島の旅は金曜日の夜、竹芝桟橋の船旅から始まりました。
レインボーブリッジを通り抜けてキラキラした光の町からだんだん遠くなっていきます。

次の日の朝5時、すっかり外は明るくなり船から三宅島に降り立つと講師の海野さんと今回宿泊した新鼻荘の奥様がお出迎え。仮眠と朝食を取って、活動プログラムの森の自然を深く感じることのできる大路池散策(ガイドウォーク)へ行きました。
大路池が見えると壮大さに参加者さまより「おー!すごーい!」という歓声が聞こえてきました。鳥の声だけが聞こえる静かでずっとボーっと眺めていられるような場所で、空気も気持ちよくて、なんだか心も身体も落ち着きます。

次は海プログラムのスノーケリングへ。
天候が怪しかったのですが長太郎池について準備をしている内に青空が見えてきて最高のロケーションで海に入ることができました。海の中は透き通っていてさまざまな魚と出会い、海の世界にどっぷり浸かりました。



新鼻荘でマスク、スノーケル、ウエットスーツ、フィンを全員で片付け、シャワーを浴びて少し休憩した後に新しい火口を歩き、椎取神社を散策しに行きました。

ひょうたん山

椎取神社

新鼻荘に帰ると夕食の準備がされていて、みんなで乾杯。
美味しくてごはんがどんどん進みます。

夜の語らいも楽しみ、その日の夜は終わりました。

最終日は海野さんの家のアシタバ農園へ。
雨が降ったり止んだりでしたが、止んでいる隙にアシタバを採り早速、料理ワークショップ。
アジの刺身やアシタバの天ぷらと佃煮など皆で準備し、いただきます。ここでもおかずが美味しくて羽釜で炊いた白いご飯が進みます。


海野さんとは三宅島でお別れするので全員で一言チェックアウトをし、船に乗り竹芝桟橋に帰りました。

島、森、海、鳥、火山と自然を存分に味わうことのできた旅となりました。
参加していただいたみなさま、ありがとうございました。

【事務局 堀家】

1 / 2512345...1020...最後 »