プログラムレポート

「今を生きるための「遺書を書く」習慣」Report

2015.05.11
熊澤氏の話に身を乗り出すBe-Nature森

熊澤氏の話に身を乗り出すBe-Nature森

2015年4月23日(木)に渋谷Be-Nature Schoolにて、「今を生きるための「遺書を書く」習慣」、が実施されました。

茅ヶ崎で体験農場を営むゲストスピーカーの熊澤弘之さんは、久々に渋谷に来たそうで、その人の多さに改めてビックリしたそうです。でも、会場のBe-Nature周辺は渋谷でも静かなエリア。落ち着いた雰囲気でよかったです。

本企画は飲みながらトークを展開するイベントなので、参加の皆さんが来場する前に、まず私、Be-Nature代表の森と熊澤さんで乾杯してアイドリングスタートです。

Be-Natureの料理人・蓮池陽子がつくったおつまみ料理をいただきながら、皆さんを待ちます。
ちなみにメニューは
・スパイシーミートローフ
・ベビーホタテのセビーチェ
・新じゃがのアンチョビサラダ
・サバとトマトのオムレツ
の4品。これがいずれもうまかった!ちなみに参加費には料理お好きなもの2品と,1ドリンクがついています。

さて、皆さんお揃いのところでオープニングの乾杯。参加の動機などを伺いながらトーク展開です。後半は各テーブルにスピーカーも混じっての対話の時間も持ちました。

ところで、今回のイベントは、Be-Nature Schoolファシリテーション講座の受講生にして、様々なところでコラムを寄稿している白澤さんに取材をお願いしました。
その文章も5月後半にはBe-Nature Schoolのホームページに掲載されますので、おたのしみに!

このスタイル、なかなかいいですね。またやります。次は6月中下旬を予定中です。お楽しみに!

[森]

 

会場を外から覗くとこんな感じ

会場を外から覗くとこんな感じ

おつまみ料理がおいしいです

おつまみ料理がおいしいです

テーブルごとの対話セッションもありました。

テーブルごとの対話セッションもありました。



ピックアッププログラム