プログラムレポート

ファシリテーション講座 屋久島コースレポート

2015.03.30
新緑萌えるモッチョム岳がお出迎え

新緑萌えるモッチョム岳がお出迎え

2015年3月26日〜29日にファシリテーション講座・屋久島コースが実施されました。講師は中野民夫と森 雅浩。

初日は春とは思えない寒さ、そして帰る日は初夏を思わせる陽気。常緑の森の新芽がキラキラとかがやき、美しい表情を見せる屋久島を存分に味わった四日間でした。

メインファシリテーターは屋久島という存在そのもの。4日間のタイムラインは決まっているものの、メインファシリテーターの屋久島に触発されたファシリテーター中野民夫さんのヒラメキでどんどんプログラムが展開していくのもこのコースの面白いところです。

初日から予定にはなかった自給的暮らしの家族を訪ねたり、昼間から温泉にいったりとなかなかエキサイティング。二日目のトレッキングも急遽行き先変更です。

とは言っても、遠出をしたのは1日だけ。後は会場の本然庵を中心に、じっくりゆっくりていねい過ごします。

参加者が全体をファシリテートする時間もクリエイティビティーにあふれていて、とても素晴らしかった。各自がいろいろなものを引き出されたように思います。

屋久島はやはり、特別な時間が流れているなぁ、と深く感じ入りました。また、来年も来ます。きっと!

【森雅浩】

 

本然庵の庭でオープニングセッション

本然庵の庭でオープニングセッション

 

まさに巨樹の風格

2・まさに巨樹の風格

 

登山道で屋久シカにバッタリ遭遇

3・登山道で屋久シカにバッタリ遭遇

 

参加者がファシリテートする時間。

参加者がファシリテートする時間。

 

雨の散歩もまた楽し

雨の散歩もまた楽し

 

雄大な大川の滝で記念写真

雄大な大川の滝で記念写真

 

川が海に戻る場所で一人たたずむ。

川が海に戻る場所で一人たたずむ。


ピックアッププログラム