プログラムレポート

海とひとつになる Report

2014.09.24

umi-6
2014年9月6日(土)-7日(日)、西伊豆の浮島海岸にて、「海とひとつになる -松元恵と共に、神秘的な夜の海に浮かぶ-」を行いました。講師は松元恵、ナビゲーター帖佐仁美です。このプログラムは、深い海の中で感じる海との一体感=スピリッツを、海にただ浮かぶだけで感じてもらいたい、そんな想いから長年続けている定番プログラムです。

「私たちは海を抱えて生まれてきています。海は生命の源でもあります。原点である海に還るつもりで、身をゆだねてみましょう」と松元恵さん。穏やかな海に身も心もあずけてみました。
見守ってもらいながら、フロートを使って仰向けに大の字で浮かびます。青空を眺めながら波にゆらゆらプカプカ…。水中マスクから海を見つめると、そこは生命あふれる世界。青い小さな魚(ソラスズメダイ)や、ウツボも顔をだしました。

夜の海ではキラキラ光る夜光虫の中で泳ぎました。まるで星空が広がる宇宙空間に漂っているように感じられる神秘的な光景です。パチパチパチ…という海独特の音が聴こえていました。

2日めの海は、海でのリラックスをさらに深めていきました。より水の感覚を味わいたいと、ウェットスーツなしで海に入る人も。洞窟をくぐって、ぐるっと回遊して海の散歩を楽しみました。

この2日間、生命力あふれる海に触れて、エネルギーをたっぷりチャージできたと思います。参加者の中には、今までずっと海に入ったことがなかった方や、足のつかない場所に不安のあった方もいらっしゃったのですが、海と仲良くなれて良かったです。もっと潜ってみたい、海の魅力をもっと知りたい、という方も増えました。

海って偉大です。誰もが無邪気になって素に戻ってしまう瞬間があるのです。エネルギーを充電して、身体も軽くなって、笑顔のあふれた2日間でした。ダイレクトに触れ合って感じた海との一体感は、きっと人生の宝物になります。その大きな安心感を、日常に戻っても忘れないでいてもらえたら、と思っています。

【帖佐】

 

umi-1

umi-2

umi-3

umi-4

umi-5


ピックアッププログラム