nakano-700-291

中野民夫のファシリテーションを深める(終了)

2つの基本と8つの道ではじめる「楽しい修行」
日程:2014年10月26日(日)10:00-17:00
場所:大阪市立港区民センター
講師:中野 民夫
定員:24名
中野民夫のファシリテーションを深める
参加費18,000円(税込)
(税抜価格:)
数量
空席状況 申し込み終了
中野民夫のファシリテーションを深める(リピーター価格)
参加費12,000円(税込)
(税抜価格:)
数量
空席状況 申し込み終了
このプログラムについて問い合わせる

中野民夫さんのファシリテーションを根底で支えてきた「楽しい修行」。その本質に触れ、ファシリテーターとしての「こころ」やありようを深めます。

創造的な対話の場を企画し進行する人は、ファシリテーションのスキルを身につけることはもちろん、その場にある本質的なものに焦点を当て、人々をつないでいくことが求められます。では、どうすればいいのでしょうか?
ワークショップ企画プロデューサー、そしてファシリテーターとして長年活躍してきた中野民夫さんの回答は「楽しい修行」の積み重ねです。

修行とは、我が身を内側から調え養っていく地道な作業のこと。でも、それを継続するには楽しさが必要です。

この9月に新著『みんなの楽しい修行』を上梓する中野民夫さんとともに、そんな「楽しい修行」の世界を実感し、それぞれのファシリテーションにつなげ、深めていきたいと思います。

言葉やスキルを超えて、人や社会に本当に響く仕事をしたいと思っている方、企業や行政や学校など様々な組織でがんばって働いている方、ファシリテーターや研修講師やコンサルタントとして人の前に立ち尽力している方、そして「より納得できる人生と社会」を求める全ての方におすすめします。

※リピーターとは
過去Be-Nature Schoolのファシリテーション講座(入門セミナーを除く)に参加した方を指します。

中野民夫からのメッセージ

9月末に春秋社から『みんなの楽しい修行』という著書が出版されます。『ワークショップ』から13年、『ファシリテーション革命』から11年、久しぶりの単著です。
副題が、「より納得できる人生と社会のために」で、そのための2つの基本と8つの道をまとめています。ファシリテーターのスキルを越えた「こころ」やありようをどう育むの?という問いにぼくなりに答えるものです。
ビーネイチャー初めての大阪の企画で、みなさんがそれぞれの道で確認してきたことと交わることを楽しみにしています。

 

講師プロフィール  中野民夫

nakanoワークショップ企画プロデューサー
1957年東京生まれ。東京大学文学部卒。学生時代の途上国への一人旅から一転して広告会社に就職。 大阪での営業職等を経て休職し、カリフォルニア統合学研究所(CIIS) の組織変革学修士修了。 以後、会社勤めの傍ら、人と人、人と自然、人と自分自身をつなぎ直すワークショップを実践。 2012年春に会社員を卒業し、同志社大学大学院総合政策科学研究科の教授に就任。

ファシリテーター・講師としての実績
2001年の『ワークショップ』(岩波新書)出版以来、社会教育、市民活動、NPO/NGO、行政、企業、学校など多様な分野で「参加型の場づくり」の講師やファシリテーター役を数多く実践している。

2002年から3年間、全国教育系ワークショップ・フォーラムの総合監修。2003年にBe-Nature Schoolのファシリテーション講座を森雅浩と創始。ここ数年は、明大、立教、聖心女子大などの大学や大学院でもワークショップ型の授業を展開。

 

会場

大阪市立港区民センター 松竹(80名)
〒552-0007 大阪市港区弁天2-1-5
地下鉄中央線、JR環状線「弁天町」下車 徒歩7分
電話:06-6572-0020
URL: http://osakacommunity.jp/minato/


ピックアッププログラム