トマト!トマト!バジル!(終了)

夏の終わりにワイワイ仕込む完熟のおいしさ
日程:2014年9月4日(木)19:30-21:40
場所:Be-Nature School 地図
講師:蓮池陽子
定員:10名
トマト!トマト!バジル!
参加費4,500円(税込)
(税抜価格:)
数量
空席状況 申し込み終了
このプログラムについて問い合わせる

旬のおいしさを閉じ込めるのが、保存食の醍醐味。今回は、夏の終わりに穫れるトマト、バジルを使ってソースやケチャップなどを作ります。
イタリアでは、夏の終わりに1年分のトマトソースを家族みんなで作る習慣があるそう。そんなイメージでみんなでワイワイおしゃべりしながら保存食を仕込みます。自分でつくった保存食は、格別のおいしさです。もちろん添加物もなしです。トマトやバジルは、長野県栄村の自慢のトマトを用意する予定です。
せっかく作ったソースを、日々の色々な料理に展開してもらえるよう、使い方も料理をしながらお伝えします。一人で大量の保存食のは少ししんどいけれど、誰かと一緒ならできそう!という方にもおすすめです。

※トマトケチャップとバジルソース(少々)はお持ち帰りいただきます。
※保存食を使ったディナーも作って参加者のみなさんで一緒に食べます。
※食事にあったお酒の販売もあります。

実施概要

日時:2014年9月4日(木)19:30-21:40
場所:Be-Nature School 地図
講師:蓮池陽子
参加費:4500円

講師プロフィール

hasuike

蓮池陽子

東京出身。料理人兼フードディレクター
都内ビストロの調理経験、クッキングスクールでの料理講師、アウトドアフードディレクターを経て、今に至る。
「食べもの」の源やストーリーに興味を持ち、自然の恵みを追い求め、登山(山菜野草採取)、釣り、などのアウトドア活動もおこなうようになる。
人-食-自然を結ぶストーリーのあるトータルコーディネートを大切に雑誌、イベント等で活躍中。

HP:http://atelierstory.jp/

ブログ「蓮池陽子のごはんまわり」 http://ameblo.jp/lotusyoko/

<講師からのメッセージ>
私は毎年、夏の終わり、真っ赤に熟したトマトを見ると居ても立ってもいられず、ついつい買いすぎて夜な夜なトマトジュースやトマトソースにしています。
でもこういう作業はおしゃべりが付きものの方が絶対楽しいのです。だからみんなでおいしい物を作って食べて、学びあいたい訳です。
そして、私のお勧めする保存食の願いは、”おいしい料理を楽に作ってほしい”ということ。 それがゆくゆく家族の、仲間の笑顔とカラダを守ってあげられることに繋がるかとおもうのです。 自分にも人にもお役立ちの保存食を!ぜひご一緒に。


ピックアッププログラム