プログラムレポート

「ファシリテーション講座 集中コース」レポート

2014.05.20

DSC00226
「ファシリテーション講座 集中コース」が2014年5月17日(土)に恵比寿のセミナールームにて行われました。
講師は大枝奈美と徳田太郎。

今回は看護・福祉関連のお仕事をされている方、企業のマーケティング担当や研修講師の方等、様々な現場をお持ちの方にご参加頂きました。
参加理由も「ムダな会議を無くしたい」「人材育成に活かしたい」「研修をブラッシュアップしたい」等とそれぞれ。
そして実習生の私も研修として他の皆さんと一緒に参加して参りました。

この講座は実際の体験から学ぶ、というのが最大の特徴で、リアルな実感としてファシリテーションが理解できることです。

たとえばグループワークですが、参加者それぞれがファシリテートされた体験を思い起こしシェアすることから始まります。
講座の最後には一日の流れの中で講師がどの様なスキルを活用したのかの解説があるのですが、各自の経験をもとにファシリテーションとはどの様なことを指すのか、どの様な点が重要なのかを考えたりしたからこそ、すっと理解が出来たように思います。

さらに、ファシリテーションにおける重要な心得の話もあり、すぐに使えるワザもあり、とてもお得な講座だと思いました。
自分を変える一日。
ご興味のある方、ぜひご参加下さい!
[高武]



ピックアッププログラム