satoyama-700-291

長野修平流、里山ライフの野草料理術(終了)

新アトリエで学ぶセルフビルドと手づくりの暮らし
日程:2014年5月18日(日)
場所:神奈川県相模原市
講師:長野修平
定員:16名
長野修平流、里山ライフの野草料理術
参加費10,000円(税込)
(税抜価格:9,524円)
数量
空席状況 申し込み終了
このプログラムについて問い合わせる

相模原の里山に半セルフビルドでアトリエを建てたネイチャークラフト作家の長野修平さんを訪ね、野草を取り入れたアウトドア料理術を学びます。
長野修平さんの案内で、アトリエ周辺に自生している食べられる野草を採り、料理に活かします。身近に生える野草を加えるひと工夫で季節感や野性味をひきだす料理のコツや、野外で作っておいしく食べる技を教わりましょう。長野さんシェフの指導のもと、最新刊著書『里山ライフのごちそう帳』をリアルにたっぷり味わいます。
半セルフビルドで建てた新しいアトリエは本邦初公開! 通称みのむしハウスと呼ばれるアトリエは外壁や玄関の扉、窓枠などあちこちに長野さんらしさが表現されています。里山暮らしや手づくりの暮らしに興味のある方は必見です。半セルフビルドのノウハウと実際を、現物を目の前に長野さんからたっぷり学びましょう。

日時/場所

日時:2014年5月18日(日)
場所:神奈川県相模原市 長野修平アトリエ

※当日はTVの取材が入る予定です。プログラム内容への支障はありません。

講師プロフィール

nagano長野 修平
ネイチャークラフト作家
Nature Works 代表。北海道の山菜料理店生れ。枝葉・古材・海の漂着物で生活具を独自に制作。写真、版画、執筆、山菜食も手がける。 八王子陣馬山麓の古民家で親子3人で暮らし、03年には古材と自然木のアトリエを自作。暮らしを自らの手で創り出す豊かさと楽しさを伝え続けている。
<ナビゲーター帖佐仁美から長野修平氏の紹介>
長野修平さんは生きた智慧のかたまりのような人で、その行動一つひとつに智慧が宿っています。半セルフビルドでついに家まで建てて、おまけに『里山ライフのごちそう帳』という本がが5月中旬に発売されるとのこと。山菜や野草の知識と、料理のセンスは抜群!衣食住を工夫して手づくりすること、ものを大事に扱うこと、日々コツコツを積み重ねた智慧の結晶がちりばめられた新しいアトリエを訪れ、おおいに刺激をうけましょう!

 

集合解散

10:30 長野修平 新アトリエ (京王相模原線橋本駅からバス)
16:30 現地解散
※詳しい集合場所詳しい場所はお申し込みの方へご連絡します。
※できるだけ公共機関でお越し下さい。クルマでご参加希望の方はご相談ください(駐車スペースに限りがあります)。

 

当日スケジュール

10:30 集合
オープニング 自己紹介
長野修平さん挨拶
アトリエの周辺のフィールド探索・野草を採取→料理へ活用する
12:00 お昼づくり・アウトドア料理術講座
13:00 里山のごちそう野草ランチ(アウトドア)
14:00 みのむしハウス(アトリエ建物づくり物語)建物ツアー
土地を手に入れてから、施工、建築、完成までのストーリー
長野流里山暮らし 里山の季節を食す 料理術 新著書『里山ライフのごちそう帳』に即した内容のご紹介
半セルフビルドの次、リユース、物を大事に使う暮らし方
15:00 コーヒーティータイム ふりかえり
16:00 クロージング 解散
※スケジュールは、天候その他の状況で変更になることがございます

 

主な持ち物、服装

□お皿  □お椀  □お箸  □スプーン □マイカップ   □水筒
□汚れてもいい服装  □運動靴またはトレッキングシューズ    □帽子 □保険証
※お申し込みいただいた方には詳しい情報(服装、持ち物を含む)を送付いたします。


ピックアッププログラム