森雅浩の物件探しの旅

第11話 ご縁とおかげさま

2014.02.24

紹介というご縁

ウェブで見たり、飛び込みで駅前の不動産屋さんに入ったりと、ずいぶん探しましたが、決めた物件は今の松濤SOHOのエミさんが紹介してくれた不動産屋さんで教えてもらったものです。
決めた物件はウェブで見たら絶対にスルーしていたと思いますが、その不動産屋さんに行ったとき、取りあえずということで見た何件かの一つです。即決ではありませんでしたが、見たときに何となく引越後がイメージできたんですね。
条件(家賃、保証金)や面積など課題はありましたが、エミさんの紹介ということもあり、その不動産屋さんはBe-Nature Schoolでやりたいこと(事務所+αとか、人の集える場所とか)をよく理解してくれて、いろいろ相談に乗ってくれました。これもご縁だなと思い、予定通り1月中に物件決定ができたわけです。

 

 

おかげさまです

その他、いろいろな人にサポートでなんとか引越がすすんでいます。一緒にオフィスをシェアと言っていたキャンプサイト社の内田さんは内見につきあってくれて、図面も引いてくれました。
消費税前の駆け込み需要で職人さんが全然見つからないなか、事務局スタッフの紹介でぎりぎり業者さんも見つかりました。
10年以上前は寿司屋だった引越先ですが、しばらく事務所だったのでガスや給排水がどうなっているのかしばらく分からずじまい。でも業者さんに現場を見てもらうことで、何となくの工事規模や業者さんの振り分けも決定しました。
これで改めて「事務所+α」として、キッチンも作り、飲食の営業許可も取る方向で動くことができます。
そうはいっても、飲食はあくまでスクールのイベントがらみで提供することが目的で、食堂やカフェをするわけではありませんよ。でもちゃんと基準を満たすキッチンを作ることにしました。

 

 

頭使いまくり

内装って諸々やろうとするとお金がかかりますよね。でもご存じの様に弊社は資金は潤沢ではありません(涙)。そこで自分たちでは難しい設備関係や一部の造作は業者に頼み、あとはDIYで行くことにしました。
しかも面積はせまいし工夫が必要。毎晩仕事が終わって寝るまではレイアウトのプランニングやネットで調べ物です。これにずいぶん頭と時間を使うわけです。

結果生まれたレイアウトがこれです。

MAT102立面図140210_ページ_1

MAT102立面図140210_ページ_2

まずはキッチンの腰壁をつくってもらう業者さんの工事からスタート(これもあくまで職人さんの都合優先で決まった日程です)が決定。
ここまでこぎ着けるのに結構大変でした。でもやっとこれからが本番です。頑張ります!


ピックアッププログラム