森雅浩の物件探しの旅

第10話 物件決定

2014.02.20

ごめんなさい、でも決まりました

一週間に一回は書くと言ったこの連載ですが、なんと前回の1月10日のアップから、な、なんと5週間以上が経ってしまいました。実はこの間、怒濤の内見をこなしておりまして、もうホントにどうなっちゃうんだろうという毎日でした。本当はそこをいろいろ書くはずだったんですが……。
でも、ついに決まりました!
晴れて2月8日に契約書を交わし、移転に向けこれまた怒濤の毎日がはじまりました。おっと、契約してからも2週間経っております。面目ない。

さらにごめんなさい。渋谷です。

お茶の水だの、下町だの、前回いろいろ書きましたが、最終的には渋谷です(苦笑)。何というのでしょうか、水が合うんでしょうかね。住所でいうと渋谷区東1丁目。本当は恵比寿・代官山を探っておりましたが、思ったより渋谷に近くなりました。無理をすれば表参道からも歩けます。ヒカリエの地上1階から歩いて7分少々。渋谷の聖地「金王神社」の近くです。

1階路面です!

中から外

お茶の水の物件に刺激されました。やっぱり1階はいいなぁという思いがふつふつとわいてしまったわけです。写真は事務所の中なら外を見たところですが、雪が降ったあとなので、外がやけに白く写っています。
かなり、「事務所+α」コンセプトのつよい路面店的オフィスになると思います。
正直広くは無いです。いや、狭いといった方が正しい。かなり工夫が必要なのはお茶の水の物件以上。でも、なかなか気持ちのいい部屋なんです。キッチンもちゃんと作ります。飲食の営業許可も取るべく動いてます。

さて、これから新オフィスづくりの連載を再スタートです。


ピックアッププログラム