森雅浩の物件探しの旅

第6話 合宿大爆発

2013.12.09

スタッフへの宿題

Be-Nature Schoolではここ数年「スタッフ合宿」実施しています。少し立ち止まって今までを振り返り、先のことを考えるのが目的です。気がつけば年頭に決めた2013年締めくくりの合宿日程がすぐ目前に迫ってきました。
今後のことを考えるとき、どこに引っ越すかは重要なファクターですよね。今までの引っ越しは基本的に私・森が自分で物件を探し、物件候補を絞り込んでからスタッフと一緒に内見をして、その様子を見ながら確定する、というプロセスでした。
しかし今回の引っ越しは事態が展開して1ヶ月あまりですが、未だに方向性の絞り込みができていません。ここは合宿をいいタイミングと捉え、スタッフの智慧と思いを集結したいと考えました。
各自があらかじめ引っ越し先の具体的な候補を持ち寄って、プレゼンをしあうことで何かが見えてくるのではないか、と予想したわけです。
とは言ってもリアルな物件を探すにはやはり基本条件の提示が必要です。そこでみんなには次のような宿題を出しました。

 

宿題1:家賃20万以下(管理費込み)面積60平米以上でBe-Natureの引っ越し先としてふさわしいリアルな物件を1件探してくる
・ Be-Nature、1社単独使用を想定した賃貸物件。
・ 現状を鑑みて最低でも60平米は必要との判断ですが、理由があればもっと小さい面積でもOK 。必ずしもファシリテーション講座がちゃんとできなければいけないというわけでもないです。
・ エリアは特に設定しません。当然各自の好みや便利さが反映されると思いますが、Be- Natureらしさ、とか、Be-Natureにとってふさわしい、という場所であればいいです。 田舎でも、都会でも、それなりの理由やプランがあればよいです。
・ 家賃は安いに越したことはないです。
・ 一戸建て、ビルもどちらでも可。

宿題2:これはいい!というリアルな物件を1件見つけてくる
・宿題1の範囲は越えちゃうけど、これはBe-Natureの引っ越し先にいいよね!と思えるリアルな物件を1件見つけてくること。賃貸でも購入どちらでもOK。

宿題3:1にも2にも入らない情報があればそれもお願いします。

あふれ出るキーワード

今回の合宿は運営に関わるレギュラースタッフのほぼ全員とも言える8名が参加。全員が3つの物件を持ち寄ったら単純に24の物件が揃うわけです。これは楽しみ、と思う反面いろんな意味で収拾をつけるのが難しいよなぁと不安な側面もあります。
提示された物件の中から、具体的な候補を抽出したいという思いもありますが、本当に探りたいのは、リアルな物件を通してその奥に存在するそれぞれのこだわりや思いです。
そこで、皆にはなぜその物件を選んだかを説明しながら発表してもらい、その言葉に潜むキーワードをどんどん書き出して拾っていくことにしました。
そうしたら、ものすごく出てきました!写真では読めないと思いますが、メンバーの思いが表出した大切なキーワードです。

連載写真

 

見えるか?方向性

物件候補のデータや写真を見るだけでも面白いのですが、それよりも皆から出てくる言葉が面白すぎます。思わず苦笑いは「普通のオフィスビルではつまらない」です。
そう思っているのは私だけじゃなかったんですね。もっともこれはどのメンバーにも共通しているようで、Be-Nature Schoolのオフィスに対する基本思想だといえるでしょう。
そうはいっても印象だけで捉えると危険なので、出てきたキーワードを似たもの同士でサクッとくくって、その数を集計してみました。
その結果は
・都会7
・一戸建て3
・拠点、人(参加者)が戻ってくる場7
・別荘をつくる4
・Be-Natureなメッセージを体現9
・人の真似をしない2
・緑がある2
・普通じゃない11
・ オフィス+α(キッチン、飲食、店舗等)12

これを元にどんな方向性を導き出すのか?ここからが重要です。
そこで、数の多いものを適当にくっつけて文章を作ってみました。

「飲食や店舗的な+αの要素もある普通じゃないオフィスで、Be-Natureなメッセージを体現する、人がもどってくる都会の拠点・場」

どうでしょうコレ。明確な方向性と言えるでしょうか?
まだまだ明確化が必要ですが、私としてはだいぶ整理されましたし、自分の思いとスタッフの感覚に、さほど大きなズレはなかったなとの確認もできました。
但し、意見全部を見渡すとまったく矛盾することも内包しています。そこをどう乗り越えるかが課題ですが、いろいろなキーワードやそれを元にした話し合いから、とりあえず物件探しを以下の3方向からすることにしました。
・ ストーリーがある一軒家
・ なんでもできそうなスケルトン
・ +αが可能で飲食もOKな店舗的物件
さらに条件としては
・エリアに関しては山手線を少し外れるのもあり
・ 家賃は20万以下に無理に押し込まず幅を持たせる
を加えました。
さあ、ようやく本格的な物件探しの旅がはじまりました。これから加速かけていきます!

2013/12/9



ピックアッププログラム