食べ旅@南房総 Report

2013.07.08

20130708-4

6月22日に食べ旅@南房総が開催されました。食べ旅は、「“おいしい物”を食べるために、自然の中にはいり、自分の手でとる」をテーマに実施しています。 今回の釣りの講師は、北澤伸之、魚さばき&料理講師は蓮池陽子で実施しました。

南房総の中でも今回の場所は岩井海岸。遠浅の海が広がる海岸もあれば、岩場もあり、色々な釣りが楽しめるエリアです。今回の狙いはキス。ちょうど6月、産卵を前にしたキスが美味しくなる時期でした。

参加者全員釣りは初体験。
「釣りは興味があったけれど、どこに行ってできるのか分からなかった。」
「今回は小さい頃、釣りに行った以来」
と自己紹介がてら、話をしてくれました。

講師の手ほどきで、まずは釣りの仕掛けの仕上げをつくり、参加者それぞれ釣竿を持ち海へ向かいました。続いて釣りが投げ方のレクチャーを受け、いよいよ釣りを開始。
開始してしばらくすると、女性参加者がキスを釣り上げ、これを皮切りに、1時間程経過すると、みなさん、釣り上げはじめました!
釣れた中には、ヒイラギ(千葉ではギラ)と呼ばれる小さめの魚、ヒレに毒を持つゴンズイ(身は美味しい)なども混じり、数種の魚に出会うことができました。

はじめての釣りに、皆さんとにかく夢中。やむなく、釣りを切り上げ、魚をさばき、そしてランチ準備!!
ランチメニューは、
・パエリア
・フリット
・アクアパッツァ
・冷たいラタトゥユ
・セビーチェ
・デザートにパイン
と続きました。
皆さん口々に「おいしい」と言いながら、余すことなく胃袋に収まっていきました。

当日は、あいにく前日までの台風の影響で荒れ気味、当日も多少海が濁っていて、けしてベストコンディションではありませんでした。
さらに、今年は海水の温度が低い影響もあって、キス達は沖の方へ・・・
ですので、けして釣果は高くはなかったものの、「それが今ここにある(起きている)自然」を受け止めていただいたと感じています。

今回は海でとれるものをテーマに実施しましたが、季節のおいしい食材を求め山にも川にも行こうと企画しています。
ぜひ、次回以降の食べ旅にもぜひご注目ください。

[蓮池]

20130708-1

20130708-3

20130708-2

20130708-5



ピックアッププログラム