おとなの自然塾について

gorge

おとなの自然塾とは

おとなの自然塾は 自然のこころに触れて自然な自分を生きるための 気づきと学びの機会です。

大人にこそ、自然と触れあい、自然な自分を取り戻す時間が必要です。
自然というものには力があります。それは台風とかの荒々しい姿のことだけでなく、優しくて柔らかな自然もおなじこと。
仕事に追われて忙しい毎日を過ごし、たまに自然の中に出ていくと、どっと疲れが出てしまうことがあります。
それは自然のエネルギーが、本来自然の産物である我々と見えないレベルで響き合い、自分自身をニュートラルにしてくれたからだと思います。
だからその疲れは心地よいはず。素のままの自分に出会い直し、リフレッシュし、そして再生していくような感覚。
そんなニュートラルで自然体の自分をはぐくみ、日常生活につなげていくために。
水・森・海辺・畑・暮らし・食や身体など、様々入り口から自然をみつめ、自然とのつながりを育むプログラム&ワークショップを提供しています。

*おとなの自然塾 2017年度のテーマは「野生」です。 
 森雅浩の連載コラム(全10回)スタートしました。
野生を呼び覚ませ! 〜生きている実感を取り戻す〜
第1回:■都市生活者にもっと野生を!

 

4つのアプローチ

1. 自然の神秘や不思議から学ぶ

無駄のない循環や造形の美しさや、人智を越えた自然のしくみには驚かされることばかりです。 普段は見過ごしがちな、そんな自然の神秘や不思議に気づくことから始めたいと思います。

2. からだとこころを丸ごと使う

じっくり観る、耳をすます、味わう、裸足で歩く…。 普段使わない五感をフルに活用し身体と心まるごとで自然に触れることが、本来の自分の野生や感性を思い出すことにつながります。

3. わかちあうこと、共に育むこと

体験で得た感動や気づき。その思いを話し、聴き、わかちあうことで 新たな感動や深い気づきが生まれ、広がります。そんな、学びの輪を創り、共に育んでいきます。

4.日々の暮らしにつなげること

自然や人、自分自身との出会いや様々な気づきを確かな体験として積み重ね、毎日の生活に活かす。そのための道筋をつくっていきます。